大塚美優(おおつか・みゆ)
otsuka


生年月日:1994年7月19日
出身地:東京都
所属:スウィン大宮/武南高校(3年)
コーチ:大木賢二
身長:163.5cm
体重:52kg
血液型:
出身校:武南高校(在学中)
ロンドンへの抱負:『決勝に進出して、日本記録更新!』


国際大会:
2009年 アジアエージ選手権(東京)
2010年 ジュニアパンパシフィック選手権(マウイ)
2011年 世界ジュニア選手権(リマ)

主な戦績:
2008年全国中学総体 400m個人メドレー 優勝
2009年アジアエージ選手権 200mバタフライ 優勝
2009年アジアエージ選手権 200m個人メドレー 優勝
2009年全国中学総体 400m個人メドレー 優勝
2010年日本選手権 400m個人メドレー 3位
2010年ジャパンオープン 400m個人メドレー 2位
2010年ジュニアパンパシフィック選手権 400m個人メドレー 4位
2011年国際大会代表選考会 400m個人メドレー 1位
2011年ジャパンオープン 400m個人メドレー 優勝
2011年世界ジュニア選手権 400m個人メドレー 優勝
2011年世界ジュニア選手権 200m背泳ぎ 2位
2011年世界ジュニア選手権 200m個人メドレー 3位
2012年日本選手権 400m個人メドレー 優勝
2012年日本選手権 200m背泳ぎ 3位

ベストタイム:
200m個人メドレー 2’13”69 
400m個人メドレー 4’36”64(高校記録)
200m背泳ぎ 2’10”69

『高校記録連発。ロンドンでの狙いは日本新』
中学1年までは平泳ぎの選手だったが、中学2年のジャパンオープ ンで個人メドレーに出場したのをきっかけに、全国中学の400m個人メドレーを2連覇。ジュニアでの国際大会を経験し、ステップアップしてきた。2011年4月、国際大会代表選考会で高校新記録を マークして1位を獲ると、翌5月のジャパンオープンでも更に記録を 更新して優勝。リマで行われた世界ジュニア選手権で優勝し、いよいよオリンピックが現実味を帯びて来た。冬場に充実したトレーニ ングを積み、迎えたロンドン五輪選考会。シドニー五輪で銀メダル を獲得した田島寧子の日本記録に迫る高校新で代表の座を射止めた。ロンドン五輪では日本記録を更新し、上位を目指す。

大塚美優プロフィール(PDF)