高橋美帆(たかはし・みほ)
takahashi


生年月日:1992年12月1日
出身地:京都府
所属:日本体育大学(2年)
コーチ:藤森善弘
身長:161cm
体重:53kg
血液型:A型
出身校:京都外大西高校(2011年卒)


国際大会:
2009年 東アジア大会(香港)
2010年 パンパシフィック選手権(アーバイン)
2011年 ユニバーシアード(深圳)

主な戦績:
2009年ジャパンオープン 400m個人メドレー 優勝
2009年高校総体 400m個人メドレー 優勝
2009年東アジア大会 200m個人メドレー 7位
2009年東アジア大会 400m個人メドレー 5位
2010年日本選手権 200m/400m個人メドレー 2位
2010年ジャパンオープン 200m/400m個人メドレー 2冠
2011年日本短水路選手権 800m自由形 2位
2011年国際大会代表選考会 200m個人メドレー 3位
2011年ジャパンオープン 800m自由形 3位
2011年ジャパンオープン 400m個人メドレー 2位
2011年ユニバーシアード 400m個人メドレー 2位
2011年W杯東京大会 400m個人メドレー 優勝
2012年日本短水路選手権 400m個人メドレー 優勝
2012年日本選手権 400m個人メドレー 2位

ベストタイム:
200m個人メドレー 2’13”86 
400m個人メドレー 4’37”71
200m平泳ぎ 2’25”62

『後半勝負、平泳ぎで一気に駆け上がる』
2008年、先輩たちに憧れて京都外大西高校に入学すると、専門種目を平泳ぎから個人メドレーへと転向。そこから力をつけ始め、高校2年のジャパンオープンでは女子400m個人メドレーで優勝する。 初の国際大会となった東アジア大会では力を発揮しきれなかったが、その後はコンスタントに日本選手権でも上位に食い込んだ。 2011年、日本体育大学に入学すると国際大会でも結果を出し始める。深圳で行われたユニバーシアードの400m個人メドレーでは銀 メダル、W杯東京大会では金メダルを獲得した。得意の平泳ぎでも戦えるほど磨きをかけ、五輪代表の座を仕留めた。ロンドンでも、 得意の平泳ぎで一気に上がり、上位に進出したい。

高橋美帆プロフィール(PDF)