米国オリンピック選考会は第6日目が終了。

今日の決勝種目では、女子200m平泳ぎのRebecca Soni選手が2:21.13で優勝。2位に入ったMicah Lawrence選手も2:23.03の好記録。男子200m背泳ぎはオリンピックで入江陵介選手のライバルとなるRyan Lochte選手が1:54.54で優勝、2位のTyler Clary選手も1:54.88と記録を上げてきました。200m個人メドレーでは、Michael Phelps選手対Ryan Lochte選手の第3ラウンド。この種目はPhelps選手が1:54.84で制しました。女子100m自由形は4年前には代表入りしながら、大会期間中のドーピングで禁止薬物が検出され出場出来なかったJessica Hardy選手が唯一の54秒を割る53.96で優勝。本命とされていた100m平泳ぎでもまさかの代表落ちでしたが、遂にオリンピックに駒を進めました。

そして明日は男子50m自由形に注目です。あのシドニー五輪金メダリストAnthony Ervin選手が帰ってきました。準決勝では21.74という好記録をマーク。是非代表入りしてブラジルのCesar Cielo選手や豪州のJames Magnussen選手と対決している姿を見たいですね。

米国オリンピック選考会第6日目の結果はこちら
U.S. Olympic Team Trials -Day 6

ロンドンオリンピックまであと26日!