バジルドン合宿も3日目が終了し、軌道に乗ってきました!

さて、一昨日のエントリー発表とともに男子400mフリーリレーが出場出来なかったことに大きな反響がありました。色々と誤解を招き世間をお騒がせしてしまっていますが、現実を見れば、この種目に出場予定だったのは、あくまでも男子800mフリーリレーのメンバーとして選出されていた選手たち。

そもそも男子400mフリーリレーに関しては、上位4名の合計タイムがリレー派遣標準記録を突破出来なかったため派遣を見送る予定でした。ただ、大会中盤に行われる800mフリーリレーで決勝進出を果たすため、調整の一環としてまずは序盤の400mフリーリレーに同じメンバーが出場するという方針だったのです。

男子800mフリーリレーで代表入りした小堀勇氣選手、外舘祥選手、石橋千彰選手の3名は、400mフリーリレーに出場出来ないことが残念なのは残念ですが、それほど気にはしていません。オリンピックに出場出来なくなったわけではないので、ご安心ください。あくまでも選考された自分たちの種目でしっかり結果を残すため、バジルドンでトレーニングに励んでいます!

彼らのロンドンオリンピック男子800mフリーリレーでの活躍にご期待ください!!
DSC08666

ロンドンオリンピックまであと22日!