岐阜県長良川スイミングプラザにて行われた国体は第3日目最終日を終了しました。

初日に世界新記録が誕生しおおいに湧いた今大会。最終日まで選手たちはタフに戦い抜きました!

少年A男子400m自由形では昨日の400m個人メドレーに続き瀬戸大也選手が高校記録に迫る3分48秒78の好記録で優勝。少年A女子50m自由形では内田美希選手が高校記録そして日本記録に迫る25秒36で優勝。成年男子50m自由形は、塩浦慎理選手が伊藤健太選手にインカレのリベンジを果たし22秒16の好記録で優勝しました。男女ともに50m、100mのスプリントは来年に期待を持たせる結果です。

最後のリレー4レースは全て手に汗握る、そして最後はチームの「絆」を感じさせてくれる好レースでした。最終結果では東京都の連覇を阻み、埼玉県チームが45年ぶりの優勝!素晴らしいチーム力を見せてくれました!

関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

国体の結果はこちらから。
第67回国民体育大会水泳競技会

そして今週末にはJISS/味の素NTCにてエリート小学生合宿が行われます!