国体を終え、ひとまずシーズンが終了しました。

2012年の上半期は4月のロンドン五輪選考会に始まり、ロンドン五輪にジュニアパンパシフィック選手権、そして各年代での全国大会から国体まで、様々なドラマそして好記録が生まれました。

やはり国民の注目を集めたロンドン五輪でのトビウオジャパンの活躍は、ひと際輝いていたと思います。メダリストを支えたチームメイト、選手たちを支えたスタッフたち。そして現地で戦った選手団を支えた関係者の皆様。応援して下さった国民の皆様。全ての力がひとつになって、戦後最多となる11個のメダル獲得につながりました。

まずはシーズン終了で、一区切り。トビウオジャパンも4年後のリオデジャネイロ五輪に向けて再出発です!

明後日からは次代を担うエリート小学生たちの研修合宿がスタートします!!