世界短水路選手権は第4日目が終了。

本日トビウオジャパン唯一の決勝レースとなった女子400mフリーリレーでは、予選の8位からひとつ順位を上げ7位。若い選手たちが多い中で、女子キャプテンの上田春佳選手(キッコーマン)が中心となって今後に繋がる経験を積むことが出来ました。
女子フリーリレー

男子100m個人メドレー準決勝は、瀬戸大也選手(JSS毛呂山)が7位、藤井拓郎選手(KONAMI)が8位で辛くも2名が決勝進出。またRyan Lochte選手(米国)は準決勝から50秒71の世界新記録を樹立。さすがの強さを見せています。
IMG_3410

女子50m自由形の内田美希選手(スウィン館林)は9位、男子100m自由形の小長谷研二選手(サンながら)は14位。惜しくも決勝進出を逃しましたが、日本自由形短距離の意地を見せてくれました!
IMG_3290

それでは決勝の結果です!

【第4日目決勝結果】
男子100m自由形<準決勝>
小長谷研二(サンながら) 48.02⑭ ベスト

女子50m自由形<準決勝>
内田美希(スウィン館林) 24.69⑨

女子100mバタフライ<準決勝>
小林奈央(初芝SS) 57.99⑪ ベスト
藤田湖奈(鹿屋体育大学) 58.71⑯

男子100m個人メドレー<準決勝>
瀬戸大也(JSS毛呂山) 53.10⑦ ベスト
藤井拓郎(KONAMI) 53.14⑧

男子50m平泳ぎ<準決勝>
岡崎晃一郎(自衛隊体育学校) 26.89⑫ ベスト

女子400mフリーリレー<決勝>
日本(上田春佳/内田美希/地田麻未/小林奈央) 3:37.91⑦

いよいよ明日は最終日!まだまだメダル獲得の可能性がある種目が残っています!トビウオジャパンの活躍にご期待ください!

第4日目の結果はこちらから
FINA World Swimming Championships (25m) Istanbul, Turkey: Day 4