世界短水路選手権は最終日。第5日目の予選が終了。

トビウオジャパンは本日行われた予選5種目全てで決勝に進出!

まずは男子200m背泳ぎ。予選からRyan Lochte選手(米国)を挟んで萩野公介選手(御幸ヶ原SS)と渡邉一樹選手(セントラルスポーツ)が登場。萩野選手が全体6位で決勝進出。続く女子200m平泳ぎでは、渡部香生子選手(JSS立石)が8位で予選通過。

オリンピック王者のChad Le Clos選手(南アフリカ)が棄権した男子200mバタフライは、金田和也選手(金田SC)が2位、小堀勇氣選手(セントラルスポーツ)が6位で決勝へ進み、横一線のレースでメダルへの期待も高まります。
金田

また、女子200m自由形では上田春佳選手(キッコーマン)が3位で世界選手権個人種目で初の決勝進出。
上田

予選最終種目の男子400mメドレーリレーには白井裕樹選手(ミズノ)、岡崎晃一郎選手(自衛隊体育学校)、藤井拓郎選手(KONAMI)、伊藤健太選手(中京大学)のメンバーで臨み8位通過。決勝ではガラッとメンバーを入れ替え、メダル獲得を目指します!

それでは予選の結果です!

【第5日目予選結果】
男子200m背泳ぎ
萩野公介(御幸ヶ原SS) 1:51.38⑥
渡邉一樹(セントラルスポーツ) 1:53.36⑬

女子200m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 2:21.99⑧
川辺芙美子(イトマンSS) 2:24.58⑰

男子200mバタフライ
金田和也(金田SC) 1:53.14②
小堀勇氣(セントラルスポーツ) 1:53.85⑥

女子200m自由形
上田春佳(キッコーマン) 1:55.32③
内田美希(スウィン館林) 1:59.38 (27)

男子400mメドレーリレー
日本(白井裕樹/岡崎晃一郎/藤井拓郎/伊藤健太) 3:29.00⑧

最終日にメダル量産なるか!?トビウオジャパンの活躍にご期待ください!

第5日目の結果はこちらから
FINA World Swimming Championships (25m) Istanbul, Turkey: Day 4