ユニバーシアード代表選手団が現地入りしてから2日が経ちました。
選手、コーチ共によい調整が出来ているようです。

本日は競泳の試合会場をご紹介させて頂きたいと思います。

Aquatics Palaceは
ダイビングプール、メインプール、サブプールの3面が1列に並んだ構造をしています。
まず、観客席側から右端がダイビングプールとなります。
CIMG1517














こちらがメインプールとなります。
CIMG1530













そして、メインプール写真奥手の仮設観客席の裏にサブプールがあります。
CIMG1493












このプールでは2015年世界水泳も行われます。
新しく、とても綺麗なプールです。

実はシンクロ競技が先に行われるため、
競泳チームはまだ一度もこちらのプールでは泳いでいません。
現在は練習会場での練習となっていますが、本番では2015年世界水泳に
弾みをつけられるようなレースをしてくれることと思います。