世界水泳バルセロナ2013競泳競技第2日目が終了しました。

本日はトビウオジャパン唯一の決勝種目となった北島康介選手(アクエリアス)の男子100m平泳ぎ。10年越しのメダルを目指し、さすがの泳ぎを見せてくれました!事前の本人予想通り59秒6がメダル獲得タイムとなりましたが、59秒98で一歩及ばず6位という結果でした。しかし世界選手権の舞台を楽しんでいたことが、その清々しい表情からうかがえました。シーズンベストとなる59秒台で3本揃えたのは、さすがと言っていいでしょう!

明日の男子50m平泳ぎに向けて、トビウオジャパンの誇るトレーナー陣のケアを受け、身体の調整に入っています!
DSC01402











そして準決勝種目では、男子100m背泳ぎに入江陵介選手(イトマン東進)と萩野公介選手(東洋大学)が登場し、4位と6位で決勝進出。女子100m背泳ぎの寺川綾選手(ミズノ)も決勝に向けて記録を上げ、4位で決勝進出です。萩野公介選手(東洋大学)は更に200m男子自由形にも出場し、Izotov選手(ロシア)、Lochte選手(米国)に続く3位で決勝進出を果たしています!

明日のレースにもご期待ください!

第2日目の決勝結果
男子100m平泳ぎ【決勝】

北島康介(アクエリアス) 59.98⑥

男子100m背泳ぎ
入江陵介(イトマン東進) 53.41④
萩野公介(東洋大学) 53.68⑥

女子100m平泳ぎ
鈴木聡美(ミキハウス山梨) 1:07.83⑫

女子100m背泳ぎ
寺川綾(ミズノ) 59.80④

男子200m自由形
萩野公介(東洋大学) 1:46.87③

15th FINA World Championships - Day 2 Final