世界水泳バルセロナ競泳競技第6日目の決勝・準決勝がまもなくスタートします!

本日もトビウオジャパンは大忙し!決勝4種目、準決勝3種目に選手たちが登場します!

まずは男子200m背泳ぎ、ダブル表彰台への期待もかかる入江陵介選手(イトマン東進)と萩野公介選手(東洋大学)の決勝に注目。そして世界選手権で悲願のメダル獲得を目指す金藤理絵選手(Jaked Elite Team)は準決勝から世界新記録も飛び出しハイレベルなレース展開が予想される女子200m平泳ぎに出場。レース前、そろそろ集中モードに入ります!
DSC01453











男子200m平泳ぎには山口観弘選手(東洋大学)と立石諒選手(ミキハウス)が登場。そして本日最終種目の男子800mフリーリレーにもメダル獲得のチャンスがあります!日本は深夜ですが、是非とも応援よろしくお願い致します!

準決勝種目では、男子50m自由形で塩浦慎理選手(中央大学)が再び決勝進出を狙います!

*Facebook、Twitterでも情報配信中!「いいね」&「フォロー」よろしくお願いします!
Facebook:https://www.facebook.com/tobiuojapan
Twitter:https://twitter.com/tobiuojapan