世界水泳バルセロナ2013競泳競技第6日目が終了しました。

本日もトビウオジャパンは4つの決勝レースに出場!手に汗握る惜しいレースの連続でしたが、残念ながらメダルには手が届きませんでした。男子200m背泳ぎはハイレベルなレースとなり、日本期待の入江陵介選手(イトマン東進)が4位、萩野公介選手(東洋大学)が5位という結果でした。また、こちらもメダルへの期待がかかった金藤理絵選手(Jaked Elite Team)の女子200m平泳ぎは2分22秒96という好記録でしたが、惜しくも届かず4位。男子200m平泳ぎでは山口観弘選手(東洋大学)が7位、立石諒選手(ミキハウス)が8位という結果でした。

本日の最終種目となった男子800mフリーリレーは、全員がメダルを目指して力泳し、7分04秒95の好タイムを叩き出しましたが、メダルまであと0秒21及ばず5位となりました。しかし、今後の日本自由形陣に希望を与えるレースをしてくれました!

本日も個人種目とリレーに出場した萩野選手は、明後日の400m個人メドレーに備えて小沢トレーナーのケアを受けています。
DSC01456











第6日目の決勝結果
男子200m背泳ぎ【決勝】

入江陵介(イトマン東進) 1:55.07④
萩野公介(東洋大学) 1:55.43⑤

女子200m背泳ぎ【準決勝】
赤瀬紗也香(日本体育大学) 2:11.48⑬
大塚美優(日本体育大学) 2:11.68⑭

男子50m自由形【準決勝】
塩浦慎理(中央大学) 22.04⑮

女子200m平泳ぎ【決勝】
金藤理絵(Jaked Elite Team) 2:22.96④

男子100mバタフライ【準決勝】
藤井拓郎(コナミ) 52.27⑬

男子200m平泳ぎ【決勝】
山口観弘(東洋大学) 2:09.57⑦
立石諒(ミキハウス) 2:10.28⑧

男子800mフリーリレー【決勝】
日本(萩野公介/外舘祥/小堀勇氣/松田丈志)
*スプリット:1:45.93/1:46.74/1:46.69/1:45.59

15th FINA World Championships - Day 6