世界水泳バルセロナの事前合宿のカレージャ入りからほぼ1ヶ月。

バルセロナ、そしてW杯アイントホーヴェン大会、ベルリン大会を終え、7名の選手を含む11名の選手団が本日早朝、無事羽田空港に帰国しました!

合計12時間以上のフライトでさすがにお疲れでしたが、世界水泳バルセロナで金メダリストとなった瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大学)には地元・埼玉県毛呂山町から30名ほどの熱烈なお出迎えもありました!
DSC_0273










町長さんも駆けつけ、瀬戸選手の活躍が町おこしにも大きく貢献したようです。
DSC_0280










バルセロナからアイントホーヴェン、ベルリンと活躍し続けた寺川綾選手(ミズノ)、入江陵介選手(イトマン東進)も囲み取材に応じ、帰国してホッとした表情を見せていました。
DSC_0275











しかし代表選手たちのシーズンはまだ終わっていません!来週にはインターハイ、そして9月に入るとインカレ、そして9月半ばには東京国体が行われます!

今夏ヨーロッパで活躍した選手たちが、国内でどんな泳ぎを見せてくれるか、また楽しみです!