世界ジュニア選手権の第3日目。

トビウオジャパン待望の金メダリストが誕生しました!男子100mバタフライで安江貴哉選手(豊川高校)が後半落ち着いたレース運びで、接戦を制し53秒01で見事優勝!

この金メダルでチームの士気も上がり、後半戦にも弾みがつきそうです!

【第3日目決勝結果】
女子50mバタフライ(準決勝)
藪美涼(セントラル浦安) 27.88⑭

女子200m背泳ぎ(決勝)
斉藤ゆり子(スウィン館林) 2:14.07⑧

男子100mバタフライ(決勝)
安江貴哉(豊川高校) 53.01①
坂井聖人(KSG柳川) 53.61⑥

速報はこちらから!
4th FINA World Junior Swimming Championships Dubai 2013