インカレの第2日目が終了しました。

大会2日目の本日、最も注目を集めたのはなんと言っても男子200m個人メドレー。世界選手権で同種目銀メダリストの萩野公介選手(東洋大学)と400m個人メドレー金メダリストの瀬戸大也選手(早稲田大学)の直接対決でした!前半から積極的に飛ばした萩野選手は、そのまま瀬戸選手を振り切り、1分56秒64の大会新記録で優勝!
_D4Y5531













_D4Y7120












接戦となった男子200m自由形は、ラスト50mで1コースから猛烈なスパートをかけた小堀勇氣選手(日本大学)が1分48秒22の好記録で優勝。男子100mバタフライは表彰台の3名がわずか0秒08にひしめく大接戦となり、神野雄司選手(中央大学)が53秒01で優勝を飾りました。女子200m個人メドレーでは、ユニバーシアードでも大活躍した清水咲子選手(日本体育大学)が自己ベストを更新し、2分12秒70の好記録で優勝しています。

また、女子400mメドレーリレーは昨日の400mフリーリレーに続き東洋大学が初優勝。男子400mメドレーリレーはラストの自由形で逆転した早稲田大学が優勝しています!

第2日目を終えての得点経過は以下の通り。

【男子】
1. 中京大学 245.5
2. 中央大学 234.0
3. 日本大学 222.5
4. 早稲田大学 189.0
6. 日本体育大学 132.0
5. 明治大学 118.0
7. 近畿大学 109.5
8. 法政大学 99.0
9. 東洋大学 99.0
10. 山梨学院大学 58.0

【女子】
1. 日本体育大学 219.0
2. 鹿屋体育大学 185.5
3. 東洋大学 170.0
3. 中京大学 150.0
5. 神奈川大学 149.0
6. 日本大学 129.0
7. 早稲田大学 94.0
8. 法政大学 93.0
9. 関西大学 90.0
10. 同志社大学 83.0

リザルトはこちらから
第89回日本学生選手権水泳競技大会