国民体育大会『スポーツ祭東京2013』競泳の全競技が終了しました!

都道府県の意地と意地がぶつかり合い、最終日も最後の最後まで盛り上がりました!

昨日2種目での大会新で今日のレースでも注目された塩浦慎理選手(神奈川県)は成年男子50m自由形に登場。昨日の記録を0秒01更新し、22秒13の大会新記録を樹立して優勝!また成年女子400mメドレーリレーは寺川綾選手、細越智選手、加藤ゆか選手、上田春佳選手という豪華メンバーが組んだ東京都が4分02秒00の大会新記録で優勝しています!

今日行われた400mメドレーリレー4種目は、全て地元東京都が優勝。特に混戦となった最終種目の成年男子400mメドレーリレーでは、佐藤久佳選手、北島康介選手、岸田真幸選手、中村克選手と繋ぎ、アンカー中村選手は47秒95の好ラップを刻み、見事優勝を果たしています。
FB_IMG_13792275295489728













成年男子400mフリーリレーでのアンカー勝負は非常に見応えがありました。引き継ぎですが、47秒台が1人、48秒台が4人というハイレベルな争いで、今後の自由形短距離陣の活躍にも期待を持たせてくれるレースとなりました!

リザルトはこちらから!
第68回国民体育大会水泳競技大会