KONAMI OPEN 2014が終了しました。

昨日、女子200m個人メドレーと200m平泳ぎを制した渡部香生子選手(JSS立石/武蔵野高校)は女子100m平泳ぎでも1分08秒50の好記録で優勝し、女子最優秀選手賞を獲得。男子優秀選手は200m平泳ぎを制した高橋幸大選手(コナミ)が獲得しました。

女子400m個人メドレーでは大塚美優選手(日本体育大学)が4分39秒90の好記録で優勝。また塩浦慎理選手(中央大学)は100m自由形を制し、赤瀬紗也香選手(日本体育大学)は200m背泳ぎを制し、それぞれ2冠です。

まだまだ強化の時期が続きますが、徐々にレースも始まっていきます!

KONAMI OPEN 2014 水泳競技大会|日程&結果