NSWオープン選手権が終了しました。

本日は昨日の高校新記録に続き絶好調の渡部香生子選手(JSS立石)が2分10秒65の日本新記録を樹立!Alicia Coutts選手、Emily Seebohm選手という2名のビッグネームに先行を許すも、後半の驚異的な追い上げでSeebohm選手を交わし、Coutts選手まであと一歩というところまで追いつめました。着実に進化している渡部選手の日本選手権、そしてその後の国際大会での活躍にも期待がかかります!優勝のAlicia Coutts選手、3位のEmily Seebohm選手と!
1888529_611650328910849_598778624_n












女子200mバタフライは中野未夢選手(アクシーひがし)が2位、藪美涼選手(セントラル浦安)が3位でそれぞれ表彰台へ!
1926762_611650288910853_807210530_n












男子100mバタフライでは安江貴哉選手(豊川高校)が同着2位。会場には往年の名選手Geoff Huegill選手も。
1901439_611650242244191_1854754989_n












男子200m平泳ぎはエントリーした4名全員が決勝進出!渡辺一平選手(佐伯鶴城高校)が100m平泳ぎに続きこの種目も制し2冠!3位には後藤滉平選手(BS太宰府)が入りました。
1900134_611650175577531_629746081_n












最終日に満を持して登場の宇都宮壱基選手(日大豊山高校)は200m平泳ぎでは惜しくも表彰台を逃したものの、男子400m個人メドレーでは銀メダルを獲得。
1925205_611645638911318_450678708_n






















最終種目の男子400mフリーリレーでも3位でしっかり表彰台に上りました!
1656106_611650145577534_791600898_n












高校生でインターナショナル強化標準を突破しているジュニアエリートAの選手たちを対象に行われた今遠征。非常にレベルの高いNSWオープン選手権でも臆すること無く挑んだ結果、次に繋がる素晴らしい経験となりました。リオデジャネイロ五輪、そして東京五輪に向けての活躍が大いに期待されるこの世代。一歩ずつ着実に階段を上ってくれるはずです。まずは4月の日本選手権での活躍に期待しましょう!

【決勝の結果】
女子200mバラフライ
中野未夢(アクシーひがし/長岡大手高校) 2:10.30②
藪美涼(セントラル浦安/武蔵野高校) 2:12.15③

男子100mバタフライ
安江貴哉(豊川高校) 53.39②
丸山徹(スウィン埼玉/春日部共栄高校) 25.03⑨

女子50m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石/武蔵野高校) 31.94⑤
関口美咲(ベストSS上尾/埼玉栄高校) 32.78⑨

男子200m平泳ぎ
渡辺一平(佐伯鶴城高校) 2:11.81①
後藤滉平(BS太宰府/筑陽学園高校) 2:14.31③
宇都宮壱基(日大豊山高校) 2:15.12④
新谷一総(豊川高校) 2:18.94⑨

女子200m個人メドレー
渡部香生子(JSS立石/武蔵野高校) 2:10.65② 日本新
樋口恵夢(セントラル浦安/市川高校) 2:15.28⑥

男子400m個人メドレー
宇都宮壱基(日大豊山高校) 4:23.61②

女子400mフリーリレー
日本(渡部/樋口/中野/藪) 3:52.30④

男子400mフリーリレー
日本(坂田/安江/伊藤/丸山) 3:23.39③

【B決勝の結果】
男子100mバタフライ
伊藤瑞輝(コナミ海老名/桐光学園高校) 55.47⑯

女子50m平泳ぎ
今井月(本巣SS/岐阜西中学) 33.07⑪
服部友香(JSS八王子/八王子高校) 33.70⑰

男子50m自由形
丸山徹(スウィン埼玉/春日部共栄高校) 23.51⑬
坂田伶央(イトマンSS/近大附属高校) 23.52⑭
渡辺一平(佐伯鶴城高校) 24.02⑳

公式リザルトはこちらから
Meet Results: 2014 NSW State Open Championships