平井健太(ひらい・けんた)
hirai





















生年月日:1994年5月7日
出身地:千葉県
所属:セントラルスポーツ/明治大学(2年)
コーチ:鈴木陽二
身長:172cm
体重:62kg
血液型:A型
出身校:千葉商科大学付属高校(2013年卒)
パンパシ/アジア大会への抱負:『金メダル獲得!』
twitter:@kentakentakent1


国際大会出場経験:
2011年 世界ジュニア選手権(リマ)
2012年 Jr.パンパシフィック選手権(ハワイ)
2012年 アジア選手権(ドバイ)
2012年 世界短水路選手権(イスタンブール)
2013年 ユニバーシアード(カザン)
2013年 W杯アジア(シンガポール・東京・北京)

主な戦績:
2009年 全国中学総体 200mバタフライ 優勝
2010年 国民体育大会 100mバタフライ 3位
2011年 日本選手権 200mバタフライ 8位
2011年 世界ジュニア選手権 200mバタフライ 優勝
2011年 世界ジュニア選手権 100mバタフライ 2位
2011年 世界ジュニア選手権 400mMR(バタフライ) 優勝
2011年 国民体育大会 200mバタフライ 優勝
2012年 日本選手権 200mバタフライ 5位
2012年 高校総体 100m/200mバタフライ 優勝
2012年 Jr.パンパシ 200mバタフライ 優勝
2012年 夏季JO 100m自由形 優勝(高校記録)
2012年 国民体育大会 200mバタフライ 優勝
2012年 アジア選手権 100mバタフライ 4位
2012年 アジア選手権 200mバタフライ 5位
2013年 日本選手権 100m/200mバタフライ 4位
2013年 ジャパンオープン 200mバタフライ 優勝
2013年 ユニバーシアード 200mバタフライ 2位
2013年 日本学生選手権 200mバタフライ 1位
2014年 日本選手権 200mバタフライ 2位

ベストタイム:
100m自由形 49”49
200m自由形 1’47”65
100mバタフライ 52”69
200mバタフライ 1’55”27

『世界ジュニア王者、満を持して世界へ』
萩野公介、瀬戸大也や山口観弘ら黄金世代とも呼ばれる1994年生まれ。転機は2011年に訪れる。初の国際大会となった世界ジュニア選手権で大幅にベストを更新し、200mバタフライで優勝。更に400mメドレーリレーでは高校新で優勝し、メダルと共に大きな自信を手にして帰国した。その後も着々と国内での存在感を増していき、いつ日本代表入りを果たしてもおかしくない位置まで上がってきた。大学生となり、本気で世界を狙った2013年。100m、200mバタフライは共に4位で世界選手権代表入りを逃した。悔しさの残る中挑んだユニバーシアードでは、200mバタフライで銀メダルを獲得し、その実力を証明した。そして今年の日本選手権、満を持して代表権を獲得。世界ジュニア王者が、いよいよ世界と戦うスタート台に上がる。