ジャパンオープン2014は第3日目の予選競技が終了しました!

注目の男子200mバタフライは瀬戸大也選手(JSS毛呂山)がトップ通過。遠征続きでさすがに「身体が重かった。」とコメントしながらも「決勝では世界ランキング1位のChad Le Cros選手の記録を上回りたい。」と意気込みを語っていました。またこの種目初挑戦の萩野公介選手(東洋大学)も「強い選手が多いのでしっかりついていきたい。1分55秒台では勝てないと思うので、1分54秒台目指して泳ぎたい。」とコメント。
DSC04477













女子200mバタフライでは日本記録保持者の星奈津美選手(ミズノ)が予選からテンポよく前半からスピードのある泳ぎを見せ「決勝では2分05秒台を出して、パンパシとアジア大会に繋げたい。」と意気込みを語ってくれました。
DSC04475













また女子100m自由形では内田美希選手(東洋大学)が余裕のある泳ぎで予選から自己ベストをマーク。決勝での泳ぎに期待がかかります!
DSC04473












萩野公介選手、瀬戸大也選手不在の男子200m個人メドレーには入江陵介選手(イトマン東進)が出場し、3位で決勝進出。パンパシ、アジア大会代表の藤森太将選手(ミキハウス)は4位通過で決勝での勝負にも注目が集まります!

リザルトはこちら