宮本靖子(みやもと・やすこ)
miyamoto




















生年月日:1994年9月3日
出身地:熊本県
所属:東洋大学(2年)
コーチ:平井伯昌
身長:164cm
体重:59kg
血液型:B型
出身校:九州学院高校(2013年卒)
パンパシ/アジア大会への抱負:『200m自由形の派遣タイムに少しでも近づく。積極的なレースでチームに貢献する。』
Twitter:@st_yacchan


国際大会出場経験:
2009年 アジアエージ選手権(東京)
2012年 Jr.パンパシフィック選手権(ハワイ)
2013年 世界選手権(バルセロナ)

主な戦績:
2009年 全国中学 200m自由形 2位/100m自由形 4位
2009年 アジアエージ 100m/200m自由形 優勝
2010年 高校総体 200m自由形 4位
2010年 国民体育大会 少年B100m自由形 3位
2011年 高校総体 200m自由形 3位
2012年 日本選手権 200m自由形 7位
2012年 ジャパンオープン 200m自由形 8位
2012年 高校総体 200m自由形 2位/100m自由形 3位
2012年 Jr.パンパシフィック 800mフリーリレー 3位
2012年 国民体育大会 少年A100m自由形 4位
2013年 日本短水路選手権 400m自由形 3位
2013年 日本選手権 200m自 4位/400m自 5位/100m自 7位
2013年 ジャパンオープン 100m自 7位/200m自 4位
2013年 世界選手権 800mフリーリレー 8位
2013年 日本学生選手権 200m自 2位/100m自 4位
2013年 国民体育大会 400m自 2位/100m自 7位
2014年 日本選手権 200m自 優勝/100m自 4位
2014年 ジャパンオープン 400m自 6位/100m自 7位

ベストタイム:
100m自由形 55”76
200m自由形 1’59”94
400m自由形 4’13″10

『日本王者として世界に挑む』
中学3年の夏、アジアエージ選手権で初の国際大会を経験。全国大会でのタイトルこそなかったものの、着実に自力を付けてきた。2012年、高校3年で迎えたロンドン五輪選考会兼日本選手権では200m自由形で初めて決勝進出を果たすも7位。同年夏にはジュニアパンパシフィック選手権を経験。個人種目では思っていた結果を残すことが出来なかった。この経験を経て、もっと強くなりたいと本気で思うようになった。2013年、東洋大学進学で平井伯昌コーチの門を叩くと、着実なステップアップが実を結び、世界水泳代表入りを果たした。2014年は遂に日本選手権で優勝し、日本王者として世界に挑む。