いよいよ本年度のFINA/MASTBANKワールドカップも最終戦のシンガポール大会!

アジアシリーズ3連戦に臨んでいる日本代表4選手と自費参加の金子雅紀選手(YURAS)に加え、今大会には松本弥生選手(ミキハウス)も参加。
20141101173454























男子400m個人メドレーでは瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大学)がタイムこそ上がらなかったものの北京、東京、シンガポールと見事アジアシリーズ3連勝!更に同種目では藤森丈晴選手(日本体育大学)が瀬戸選手に喰らいつく好レースで2位に入り、ワンツーフィニッシュを飾りました!

瀬戸大也選手は更に男子200mバタフライでChad Le Clos選手(南アフリカ)に次ぐ2位、藤森丈晴選手は男子200m平泳ぎでも3位に入り、共に2種目で表彰台に上りました。

いよいよ明日はFINA/MASTBANKワールドカップ最終日です!

【第1日目の決勝結果】
男子400m個人メドレー
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学) 4:04.07①
藤森丈晴(日本体育大学) 4:04.62②

女子200m自由形
*松本弥生(ミキハウス) 1:58.83⑤

女子100m平泳ぎ
今井月(本巣SS) 1:06.32⑥
大塚美優(日本体育大学) 1:09.26⑧

男子100m背泳ぎ
*金子雅紀(YURAS) 51.26④

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学) 1:51.81②

女子200m個人メドレー
大塚美優(日本体育大学) 2:13.32⑧

女子50m自由形
*松本弥生(ミキハウス) 25.28⑧

男子200m平泳ぎ
藤森丈晴(日本体育大学) 2:09.84③

男女混合200mメドレーリレー
日本(瀬戸/今井/藤森/大塚) 1:46.63④

*は自費参加

FINA/MASTBANK Swimming World Cup - Singapore