本日、今治市の瀬戸内温泉プールにて、ユニバーシアードOWS日本代表予備選考会として、7km記録会と100m×30周の3km周回レースが行われました。
IMG_7305













7km男子は、スタートと共に清水俊輝選手(山梨学院大学)が飛び出し、後続を50m以上離した為、圧勝かと思われました。しかし、第二集団を形成していた中島拓海選手(中京大学)、藤原慧選手(日本大学)、寺崎拓海選手(早稲田大学)がじわじわと清水選手との差を縮め、最後は中島・藤原選手のペースアップに対応をし力を温存していた寺崎選手がスパートをかけ、見事優勝を果たしました。

女子は、浅山美貴選手(山梨学院大学)がレース中盤までは男子の第2集団と同じペースで泳ぎ、女子の2位と3分近く差をつけた見事な優勝でした。

7kmのレース終了30分後には3kmの周回レースがスタート。7kmの疲れがある中、熾烈な争いを見せてくれました。
IMG_7321













3kmで見事なレースを見せたのは、ジュニアパンパシOWS日本代表の経験を持つ中島拓海選手(中京大学)でした。7kmの結果では、1位と18秒程度の差があり、総合結果で優勝するには挽回するしかなく、積極的なレースを見せてくれました。

女子は3kmも浅山選手が安定の力を見せつけ、後続を1周以上離して優勝。続いて、熊本真季選手(山梨学院大学) が7kmのタイムを挽回しようと、力泳を見せましたが、7kmのタイム差には及ばず。

男子総合結果1位は周回レースを制した中島選手、2位は7kmレースを制した寺崎選手となりました。
女子総合結果1位は浅山選手、2位は中山選手となりました。
IMG_7344













公式結果は以下の通りです。
OWS松山選考会リザルト