東京都選手権改めKOSUKE KITAJIMA CUP。

2日目の本日は中学新記録が2つ樹立されました!女子100m自由形、女子100mバタフライで共に池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が樹立しています。

まず女子100mバタフライでは58秒27の中学新記録で優勝し、加藤ゆか選手の引退後エース不在の女子100mバタフライで名乗りを挙げました。更に100m自由形では55秒16で自身の中学記録を更新。
DSC07176












女子100m自由形を制した内田美希選手(東洋大学)も自己ベストに迫る54秒29の好記録。男子100m自由形を制した中村克選手は48秒70とこちらも好記録。
DSC07174












男子200m個人メドレーでは萩野公介選手(東洋大学)が1分57秒01と強さを見せ優勝し、男子の初代KOSUKE KITAJIMAカップを手にしました。また女子200m平泳ぎでは青木玲緒樹選手(東洋大学)が2分24秒60で制し、女子の初代KOSUKE KITAJIMAカップを獲得しています。
DSC07172












来週は日本代表として臨むBHP Billiton 4ヵ国対抗戦が豪州・パースにて行われます。そしてきららカップ、コナミオープンなど注目選手たちが4月に向けての調整の中で泳ぐレースも続きます!

KOSUKE KITAJIMA CUPのリザルトはこちら
第8回東京都選手権(KOSUKE KITAJIMA CUP 2015)