昨晩、多くのメディアでとても嬉しいニュースが流れました。

2021年のFINA世界水泳選手権の開催地が福岡に決定しました!20年振りに世界水泳選手権が福岡に戻って来ます!
image1

image2





















福岡市長をはじめとする招致チームの努力が実り、この喜びが世界中に伝えられました。
image3












(写真は全てFINA公式フェイスブックより)

今年はリオデジャネイロ五輪の後、AASFアジア水泳選手権が東京にて開催されます。更には2018年パンパシフィック選手権(東京)、2020年東京オリンピック、2021年FINA世界水泳選手権(福岡)。そして2024年には100周年を迎える日本水泳連盟。2020年のみならず、日本の水泳界にとって非常に重要で大きな8年間になりそうです。