日本選手権兼リオ五輪代表選手選考会が刻一刻と近づいて来ています。

本日もJAPAN SWIM 2016特設ページ内『SPECIAL注目選手紹介』掲載内容を一部ご紹介。2人目の金メダリストは渡部香生子選手です。

11836720_1116620945034528_5867832782687046151_n











(写真:フォート・キシモト)


世界水泳カザン(ロシア)の初日、200m個人メドレーの準決勝で、自身が持つ日本記録を更新する2分09秒61の3位で決勝に進出。それでも「まだ100%というほどの感じではない」と話し、好調さをアピール。翌日の決勝ではさらに記録を更新し、2分08秒45の日本新記録で銀メダルを獲得する。

波に乗った渡部は、勢いそのままに大会6日目の200m平泳ぎ決勝で、150mをターンしてから一気にスパートをかけて「竹村先生と話していた通りのレースができました」と、2位に1秒29もの差をつけて2分21秒15で金メダルを手にした。

「タッチした瞬間、今までずっとあった緊張感とかプレッシャーが一気に全部なくなった感じが最高で、これまでにないくらいスッキリしました」
これで200m平泳ぎのリオデジャネイロ五輪代表の内定を手にした渡部は、表彰台ではじけるような笑顔を見せた。
~~~


続きは是非JAPAN SWIM 2016 特設ページ SPECIAL 注目選手紹介よりチェックしてみてください!

リオ五輪代表選考会まであと6日!