ポルトガル・セチュバルで行われているOWSリオ五輪世界最終予選会で、見事貴田裕美選手がリオ五輪出場権を獲得しました!
写真1


当日は快晴ではありましたが、水温も低くく、厳しいコンディションでした。
写真2


トップ10位以内に入ればオリンピック出場権獲得ということもあり、非常にレベルの高いレースとなりました。
出場者は48名。
スタート同時に一斉に選手皆がいい位置取りができるようスパートをかけます。

貴田裕美選手はこれまで、他国の選手に比べて体格が小さく、スタートの位置取りに苦労してきましたが、見事2番の位置を確保!その後も、給水の取りやすい位置取りをキープし、見事5位でゴール!

前回のロンドン五輪から4年間、青木コーチと様々なレースに出場し、経験値を積み、これまでで一番いい位置取りをしたレースを見せてくれました。
写真3


男子は日本時間の13日午前0時からスタートです。

下記サイトでライブ映像が配信されます。
レースライブ映像はこちらから

ご声援の程宜しくお願いいたします!