国立スポーツ科学センターにて日本水泳水中運動学会が開催されています。
学会初日の本日は、特別講演としてオリンピック代表コーチの村上二美也コーチ(ルネサンス亀戸)と奥野景介コーチ(早稲田大学)が登壇しました。
村上コーチは指導する池江璃花子選手の「泳ぎの解説」や「今後の目標や取り組み」について講演しました。
390

奥野コーチは坂井聖人選手と共にプールでのセッションを実施。実際に行っているバタフライのドリルを紹介しました。
449

オリンピックメダリストのデモンストレーションを前に、学会に参加されている方々も真剣な眼差しで聴講していました。
453

学会は明日まで開催されています。

学会の詳細はこちらから
2016年日本水泳・水中運動学会年次大会