世界短水路選手権1日目の競技が終了しました。

まずは瀬戸大也選手(JSS毛呂山)が200mバタフライで銅メダルを獲得!
HN1612060287

シニアチーム初代表の幌村尚選手(ナイスSP)も決勝を泳ぎ、世界レベルを肌で感じる良い経験が出来ました。
HN1612060347

200mバタフライから約40分後の、200m個人メドレーで瀬戸大也選手が2つの銅メダルを獲得しました!
HN1612060774

女子4×100mフリーリレーの第一泳者を泳いだ池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が52秒16の短水路高校新記録を樹立!チームも予選から順位を上げ5位に入賞しています。
HN1612060793

男子4×100mフリーリレーでは、予選から記録を上げ5位入賞。
HN1612060737

準決勝競技では、日本記録保持者の古賀淳也選手(第一三共)が8位で決勝に進みました。
HN1612060147

日本記録を狙って泳いだ寺村美穂選手(セントラルスポーツ)は惜しくも9位でしたが、100m平泳ぎに繋がるレースが出来たようです。
HN1612060192

(写真提供:PICSPORT)

【第1日目決勝結果】
男子100m背泳ぎ 準決勝

古賀淳也(第一三共) 50.59⑧
金子雅紀(YURAS) 50.65⑨

女子50m平泳ぎ 準決勝
寺村美穂(セントラルスポーツ) 30.35⑨
関口美咲(日本体育大) 30.80⑯

男子200mバタフライ 決勝
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 1:49.97③
幌村尚(ナイスSP/西脇工業高) 1:53.64⑧

女子400m個人メドレー 決勝
大橋悠依(東洋大) 4:33.07⑦

男子100m平泳ぎ 準決勝
山中祥輝(中京大) 58.17⑭

女子100m背泳ぎ 準決勝
諸貫瑛美(スウィン館林) 57.23⑩
赤瀬紗也香(SA新城/日本体育大) 57.85⑬

男子200m個人メドレー 決勝
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 1:52.89③
藤森丈晴(ミキハウス) 1:55.51⑦

女子4×100mフリーリレー 決勝
日本 3:34.09⑤
池江璃花子(ルネサンス亀戸) 52.16 短水路高校新
山根優衣(セントラルスポーツ) 53.91
大内紗雪(ダンロップ藤沢) 54.21
青木智美(アリーナつきみ野) 53.81

男子4×100mフリーリレー 決勝
日本 3:09.75
塩浦慎理(イトマン東進) 47.48
伊藤健太(ミキハウス) 47.10
松井浩亮(新潟医療福祉大職員) 47.66
松元克央(セントラルスポーツ) 47.51

1日目の結果はこちらから
13th FINA World Swimming Championships (25m)-Day 1