大会4日目は昨日の勢いそのままに、メダルラッシュとなりました!
トビウオジャパンが出場した決勝6種目全てでメダルを獲得することが出来ました!

午前中の予選を3位で通過した男子4×50mフリーリレーでは、松井浩亮選手、伊藤健太選手、塩浦慎理選手、古賀淳也選手のメンバーが見事銅メダルを獲得!記録も1分24秒51の日本新記録を樹立しました!
HN1612090463

HN1612090769

続く、女子50mバタフライで池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が100分の1秒の接戦を制し25秒32の日本新記録で銅メダルを獲得しました!
HN1612090588

男子100m個人メドレーでは瀬戸大也選手(JSS毛呂山)が銀メダル!リレーからわずか10分後のレースにもかかわらず、塩浦慎理選手(イトマン東進)も銅メダルを獲得!トビウオジャパンのダブル表彰台となりました!
HN1612090723

HN1612090118

女子400m自由形でも五十嵐千尋選手(日本体育大)が2年前の雪辱を晴らし、3分59秒41の日本新記録で銅メダルを獲得!ラスト50mは見事なスパートを見せました!
HN1612090951

男子50m背泳ぎでは、古賀淳也選手(第一三共)がスタートから飛び出す貫録のレースで今大会日本チーム第一号となる金メダルを獲得しました!
HN1612091122

HN1612091514

リオデジャネイロオリンピックでもメダルを獲得している、男子4×200mフリーリレーでは小堀勇氣選手、瀬戸大也選手、天井翼選手、松元克央選手がメダリストチームの意地を見せ6分53秒54の日本記録を樹立し、銅メダルを獲得しました!
HN1612091462

男子50mバタフライ準決勝を泳いだ、川本武史選手が7位で決勝進出。
HN1612090821

女子100m平泳ぎ準決勝は寺村美穂選手が1分5秒03の4位で明日の決勝にコマを進めています!
HN1612091193

4日目を終え、トビウオジャパンは金1つ、銀1つ、銅8つの合計10個のメダルを獲得!残り2日、勢いに乗ったトビウオジャパンの活躍に期待です!

(写真提供:PICSPORT)

【第4日目決勝結果】
男子4×50mフリーリレー 決勝

日本 1:24.51③ 日本新
松井浩亮(新潟医療福祉大職員) 21.81
伊藤健太(ミキハウス) 20.96
塩浦慎理(イトマン東進) 20.60
古賀淳也(第一三共) 21.14

女子50mバタフライ 決勝

池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高) 25.32③ 日本新

男子100m個人メドレー 決勝
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 52.01②
塩浦慎理(イトマン東進) 52.17③

男子50mバタフライ 準決勝
川本武史(中京大) 22.74⑦

女子400m自由形 決勝
五十嵐千尋(日本体育大) 3:59.41③ 日本新
高野綾(イトマン) 4:05.95⑧

男子50m背泳ぎ 決勝
古賀淳也(第一三共) 22.85①

女子100m平泳ぎ 準決勝
寺村美穂(セントラルスポーツ/日本大) 1:05.03④
関口美咲(日本体育大) 1:05.94⑮

男子4×200mフリーリレー 決勝
日本 6:53.54③ 日本新
小堀勇氣(ミズノスイムチーム) 1:43.97
瀬戸大也(JSS毛呂山) 1:42.54
天井翼(東洋大) 1:44.11
松元克央(セントラルスポーツ) 1:42.92

4日目の結果はこちらから
13th FINA World Swimming Championships (25m)-Day4