静岡では一足早くスタートをしていたナショナル合宿ですが、
本日より鈴鹿スポーツガーデン水泳場・富士水泳場でもナショナル合宿がスタートをしました。

まずは鈴鹿会場から紹介します。
鈴鹿ではナショナル標準記録を
200m個人メドレー・背泳ぎ・平泳ぎで突破した選手が参加をしています。
無事に全員が集まり、開始式が行われました。

ABAD3394-128C-4F23-B38F-D0E64198F6BF


男子キャプテンに遠藤柊斗 選手(三菱養和SS)
女子キャプテンに宮坂倖乃 選手(コナミスポーツクラブ北浦和)
が選ばれました。
7E631A9F-839C-46A2-A208-1C59D9CF077E



続いては富士会場です。
富士ではナショナル標準記録を自由形短距離・バタフライで突破した選手が参加をしています。
富士も無事に全員集合しました。
開始式では、杉山委員より「人間力×競技力向上=トップアスリート」というお話をしていただきました。
3A5B6212-CA7C-4FDF-94A3-6D0C9DC67752


男子キャプテンに辰巳海斗 選手(コナミスポーツクラブ伏見)
女子キャプテンに山本茉由佳 選手(スポーツクラブ&スパ ルネサンス亀戸)
が選ばれました。


水中練習前後の挨拶は3会場共通してしっかり行います。
D48B87C5-70BB-4E7F-8E6C-CF81C16D12F1



鈴鹿と富士は今日から20日まで行います。
これでナショナル合宿が3会場でスタートをしました。
ナショナル合宿だけでなくインターC合宿も本日から国立スポーツ科学センターでスタートをしています。ナショナルチームもスペインで合宿を行なっているなど、場所は異なりますが各所合わせて約150名以上の選手が冬場の強化に励んでいます!!


2017年も残りわずか、、悔いの残らない合宿・強化トレーニングに励んで欲しいと思います。
GO!JAPAN!!