9日からスタートしたパンパシフィック水泳選手権の最終日が終了しました。
写真提供:PICSPORT
Instagram @tobiuo_japan

3日目までで、金メダル5つ、銀メダル5つ、銅メダル7つを獲得していたトビウオジャパン。最終日も会場が大きくわき起こるようなレースが続きました!


女子1500m自由形はタイムレース決勝。最終組に登場した小堀倭加選手は、自己ベストを大きく更新する16分14秒22の日本高校新記録を樹立して8位入賞を果たしました!


男子800m自由形もタイムレース決勝形式で行われ、前半から積極的に攻めてレースを引っ張った江原騎士選手が7分55秒02の7位、竹田涉瑚選手が7分56秒01の8位でそれぞれ入賞です。



100mで高校記録を出した酒井夏海選手が、女子200m背泳ぎでも好記録を狙います。前半を1分02秒11で折り返す積極性を見せて、2分08秒18で7位。こちらも日本高校新記録樹立です!


男子200m背泳ぎは、100mに続いて入江陵介選手が1分55秒12で銀メダルを獲得。「目標としていた54秒台には届きませんでしたが、良いレースができたと感じています」と入江選手自身も納得のレースでした。



また砂間敬太選手も1分57秒03で5位入賞。「初の国際大会代表でしたが、すごく楽しかったですし、またこれからも頑張ろうと思えました」と大会を振り返ります。


女子50m自由形は、100mバタフライで金メダルを獲得した池江璃花子選手が出場。あっという間のスプリント勝負で24秒60をマークして6位入賞を果たします。


男子50m自由形では、塩浦慎理選手と中村克選手が世界のトップスプリンターたちに挑みました。最後まで横一線の展開で、中村選手が22秒24の4位、塩浦選手が22秒27の5位でそれぞれ入賞しました。


女子200m平泳ぎ決勝は、予選から好調だった鈴木聡美選手が、常にトップ争いに絡む展開で最後まで競り合いを演じ、2分22秒22の好タイムで銅メダルを獲得! パンパシフィック水泳選手権初のメダルに「本当にうれしいです」と笑顔を見せてくれました。



100mに続くメダル獲得を狙った青木玲緒樹選手は、惜しくも届かず2分24秒46の4位入賞です。


男子200m平泳ぎは、小関也朱篤選手、渡辺一平選手のふたりが金メダル争いを繰り広げます。勝負は125mを過ぎたあたりから動き始めます。渡辺選手がじりじりと前に出ていくと、ラスト25mでトップに立ってそのままフィニッシュ。2分07秒75の大会新記録で国際大会初の金メダルを獲得しました!



小関選手は3位まで100分の3秒と惜しい結果でしたが、2分08秒25の4位入賞。安定してレベルの高い記録をマークし続けています。


そして4日間の戦いを締めくくるのは、4種目それぞれに強い選手がいないと勝負ができないという、まさに各国総力戦となる4×100mメドレーリレー。
女子は酒井選手が個人で出した高校記録をさらに更新する、59秒20の3位で青木選手に引き継ぎます。200mを終えたばかりの青木選手でしたが、1分06秒84で踏ん張ります。第3泳者の池江選手は、引き継ぎながら前半を25秒27という驚異的なラップを刻み、55秒48で2位に浮上させます。3人の想いを継いだアンカーの青木智美選手は最後の力を振り絞って3位を死守。3分55秒03の日本新記録をマークして銅メダルを獲得しました!



女子の奮闘に刺激を受けた男子は、入江選手が52秒61のトップでバトンタッチ。小関選手はさらに差を広げる58秒62で1位のまま、第3泳者の小堀勇氣選手に引き継ぎます。2位だったアメリカのバタフライは、世界水泳選手権金メダリストのケーレブ・ドレセル選手。驚異的な追い上げを受けますが、小堀選手も粘りに粘って51秒19で泳ぎ切って、トップを守ります。
そしてアンカーの中村選手も、五輪金メダリストのネイサン・エイドリアン選手(アメリカ)相手に一歩も引きません。タッチまでもつれ込んだ勝負は、100分の5秒でアメリカが勝利。日本は惜しくも3分30秒25の銀メダルでしたが、選手たちの素晴らしい泳ぎに会場からは大きな歓声、そして拍手が送られました。



トビウオジャパンは、金メダル6、銀メダル7、銅メダルが10の合計23個のメダルを獲得。


国別対抗戦の結果は、アメリカが447.5ポイントで優勝。2位は331.5ポイントのオーストラリア、そして318.0ポイントの3位が日本という結果でした。


競泳MVPは、女子がカナダのカイリー・マス選手、男子がライアン・マーフィー選手が選ばれました。

これで、16年ぶりに日本に戻ってきたパンパシフィック水泳選手権の競泳競技がすべて終了。4日間、連日辰巳国際水泳場で選手たちに熱い声援を送っていただき、ありがとうございました!



スタートリスト・リザルトはこちらから!