ついにジュニアパンパシフィック選手権が始まりました。

ジュニパン用のワンパが各国にお披露目されました。
選手たちが意見を持ち寄って作成しました!とてもかっこよく出来上がっています。
S_8462863906439


大会初日、最初のレースは女子200m自由形で
池本凪沙選手が1:59.02の好タイムで銅メダル獲得!
JAPANチームに良い流れを作ってくれました。
ジュニパン8_23_34


男子200m自由形では石崎慶祐選手が1:49.16で銅メダルを獲得しました。
ジュニパン8_23_35


男子100m背泳ぎでは柳川大樹選手が56.28で最後に粘りをみせ競り勝ち、銅メダルを獲得。
ジュニパン8_23_36

ジュニパン8_23_33


女子200mバタフライではアメリカの選手が前半から引っ張る中、内藤万愛選手が2:10.33で銀メダル、竹村花梨選手が2:10.66で銅メダルの1・2フィニッシュを決めました。
ジュニパン8_23_38

ジュニパン8_23_37


男子200mバタフライでは本多灯選手がBESTに迫る好記録の1:58.70で3位。
ジュニパン8_23_39

ジュニパン8_23_50


混合4×100mメドレーリレーでは、松山陸選手が快調に飛び出し、その流れを引き継ぎ深沢大和選手が2位でバトンをつなぎました。バタフライの飯塚千遥選手と池本凪沙選手が粘りを見せ、アメリカに抜かれてしまったものの、銅メダルを獲得することができました。
ジュニパン8_23_17


大会初日からメダルラッシュとなり、銀1、銅6の計7個のメダルを獲得することができました。
ジュニパン8_23_14

ジュニパン8_23_13


日本チームとしては男子2位、女子3位、総合2位となっております。
他にも多くの選手が決勝に残り、また多くの選手がBESTを更新しております。
明日もこの流れを切らさず、勢いに乗っていきたいと思います!
応援、宜しくお願いいたします!

ジュニパンの結果はこちらから!