TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

試合

明日より和歌山県選手権が始まります!

今回の和歌山合宿では、午後練習を一般の方々に公開させていただきました。
連日多くの方々に足を運んでいただき、選手達も応援を身近に感じられる良い機会となりました。
CIMG9651


大会前日の今日は、選手たちが合間を縫ってサイン会を開く場面も。
IMG_1357[1]


明日からの和歌山県選手権も、引き続きご声援お願い致します!
CIMG9596


日本代表選手のエントリーはこちらから
トビウオジャパンエントリー種目一覧

【OWS】今週末はついにリオ五輪世界最終予選会!

ついに今週末、ポルトガル・セチュバルでOWSのリオ五輪世界最終予選会が開催されます。
写真1


日本からは平井康翔(朝日ネット/SWANS)、宮本陽輔(自衛隊)、貴田裕美(コナミスポーツ)が参加。
写真2


先週からポルトガル・リス ボンで事前合宿を行い、順調な仕上がりを見せています。
写真3


先日、エントリーリストが発表され、男子69名、女子51名が出場することになりました。
この中で10位以内に入る(但し1国1名のみ)。もしくは10位以内に日本人選手が入れなかった場合、各大陸で最上位(=1名)となれば、五輪出場権獲得となります。

選考方法の詳細は水連HP参照
日本水泳連盟ホームページ

レースは女子が11日16時(日本時間の12日午前0時)から、男子は12日16時(日本時間の13日午前0時)からとなります。

OWSは歴史が浅く、先駆者の彼らは試行錯誤を繰り返しながら今日まで練習を重ねてきました。

選手が 納得のいくレースをし、五輪出場権を獲得できるよう、ご声援の程宜しくお願い致します!!

ヨーロッパGP【カネ大会】がいよいよ始まります!

カネ入りして1週間。いよいよヨーロッパGPのカネ大会が始まります。
各国の選手もプールに到着し、会場も賑わってきました。
トビウオジャパンも個々の課題に取り組み、トレーニングも順調に進んでいます!
IMG_1311

IMG_1314

IMG_1305


ウエイトトレーニング場では塩浦慎理選手と、先日行われたヨーロッパ選手権50mバタフライで22秒73の好記録をマークした Andriy Govorov選手(UKR)がトレーニングについて情報交換する一面も。
こうした国際交流が出来るのも、海外で合宿を行う利点です。
IMG_1313

IMG_1315


ヨーロッパグランプリ(カネ大会)競技スケジュール(現地時間)
6月8日(水)~9日(木) 予選9:00 B決勝16:00 決勝18:00
※日本との時差は-7時間です。

カネ大会の参加者リストはこちらから
Meeting International de Canet-en-Roussillon

ベルゲンに到着!本日より大会が始まります!

25日に出発した代表チームがノルウェーのベルゲンに無事到着しました!

今回、萩野公介選手と星奈津美選手が出場するBERGEN SWIM FESTIVALは平井伯昌コーチ、北島康介さんとも親交の深かった、Alexander Dale Oen氏の記念プールAdO Arenaで行われます。
KC5A8386
KC5A8423


アリーナ内にはDale Oen選手を始めノルウェー代表選手の功績をたたえる、記念品が多く飾れらています。
KC5A8392

KC5A8387


萩野選手、星選手は到着翌日より会場にて調整を行いました!
KC5A8424


BERGEN SWIM FESTIVAL 2016大会スケジュール(現地時間)
【Day1】 5月27日 15:00~
【Day2】 5月28日 9:00~予選競技、17:00~決勝競技
【Day3】 5月29日 9:00~予選競技、15:00~決勝競技
日本との時差は-7時間です。

大会はlivestreamで配信されます!
Live映像

大会結果はこちら
BERGEN SWIM FESTIVAL 2016 Result

ジャパンオープン2016 第3日目決勝結果

Japan Open 2016が終了しました!
大会最終日の決勝種目ハイライト。

女子200m個人メドレーでは渡部香生子選手が2分10秒53で優勝。本番のリオ五輪では出場しない種目ですが、勝てたことは自信となったようです。2位には日本選手権優勝の寺村美穂選手が2分11秒52で入りました。
HN1605221614


昨日に引き続き、萩野公介選手と瀬戸大也選手の2人のレースに注目の集まった男子200m個人メドレーでは、萩野選手がバタフライからトップを譲ることなく1分56秒13で貫録の優勝を果たし、今大会3冠を達成しました。
HN1605221317


男子50m背泳ぎでは長谷川純矢選手が25秒44で日本人1位に。
HN1605220485


男子50m自由形は、Cameron McEvoy選手と日本のスプリントを引っ張る中村克選手と塩浦慎理選手の対決に。中村選手が22秒26で日本人1位、2位には塩浦選手が22秒34で入りました。日本国内での大会ですが、世界を意識したレースが出来たようです。
HN1605221500


女子100mバタフライでは今大会好調の池江璃花子選手が自身の日本記録に100分の2秒と迫る57秒57で優勝。「今の段階でこの記録は自信となった。」と話ました。
HN1605220791


女子200m平泳ぎでは金藤理絵選手が2分20秒93の安定の強さを見せ優勝。
HN1605220957


男子200m平泳ぎでは、この種目日本代表の渡辺一平選手と小関也朱篤選手の間に瀬戸大也選手が割って入る展開に。1位の渡辺選手は2分9秒22の好記録。2位の瀬戸選手も今大会12レース目ですが自己ベストを更新。
HN1605221694


全競技終了後には、リオデジャネイロオリンピックに出場する競泳、シンクロ、水球、飛び込みの代表選手、パラリンピック競泳の代表選手が集結し、壮行会が行われました!各競技の注目選手たちが、オリンピックに向けて思いを語ってくれました!
WN160522_2040


競泳チーム最年長の松田丈志選手と、最年少の酒井夏海選手が音頭を取り、全競技でワンパも行われました!
WN160522_2017

(写真:PICSPORT)


オリンピック本番に向けて、代表選手全員が揃うのは今日が最後。
最強のトビウオジャパンでリオデジャネイロに集合できるように、しっかりと個々を高めます!

リオデジャネイロオリンピックまであと75日!

3日目の大会結果はこちらから
JAPAN OPEN 2016

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo