TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

お知らせ

水泳に関するメディア掲載情報

東京オリンピックに向けてトビウオジャパンの活躍だけでなく、様々な角度から「水泳」を取り上げていただいています。

036_02
(NHK番組ページより)

【テレビ放送】
NHK BS1 3月25日(土)夜8:00~
“栄光なき天才たち”からの物語
『フジヤマのトビウオ』古橋廣之進さんのストーリーがアニメで描かれるようです。また、北島康介選手や萩野公介選手もドキュメンタリーパートに出演予定です。

【掲載記事】
日本経済新聞 3月9日(木)
スイミングスクール誕生の歴史や、現代の取り組みを紹介していただいています。
1964年惨敗バネに 五輪競泳復活かけOBら民間教室
北島流は「楽しく長く」スイミングスクール王国育む

こういった記事や放送をきっかけに、より多くの方々がプールに足を運び「水泳」の楽しさや素晴らしさを知っていただけるとうれしく思います。

FINA Golden Coaches Clinic の映像

昨年12月、世界短水路選手権が行われたカナダ・ウィンザーにてFINA Swimming Coaches Golden Clinicが行われました。
各国のコーチや、各分野の専門家が行ったクリニックの映像が、FINAのホームページにて閲覧できます。登壇者の発表の様子が映し出されているだけなので少し分かりづらいですが、貴重な内容となっています。

現在、日本代表チームのサポートを行っているMagnus Kjellberg氏のクリニックも紹介されています。


それぞれの映像は下記リンクから
FINA Golden Coaches Clinic 2016

2016年もありがとうございました!

オリンピックイヤーとなった2016年、今年も様々なドラマがありました。

やはり一番のハイライトはトビウオジャパンのリオデジャネイロオリンピックでの活躍です!
男子400m個人メドレーでは萩野公介選手(東洋大)が金メダル、瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大)が銅メダルを獲得し、60年ぶりに日本人2人のダブル表彰台となりました!
13950567_10101572936210344_494702084_o

女子200m平泳ぎでは金藤理絵選手(Jaked/ぎふ瑞穂スポーツガーデン)が金メダルを獲得!狙って獲るという強さを見せました。
S__30277663

男子200mバタフライでは坂井聖人選手(早稲田大)が昨年の世界選手権4位から地力を上げで銀メダルを獲得!女子200mバタフライでは星奈津美選手(ミズノ)が2大会連続となる銅メダルを獲得しました!男子4×200mフリーリレーでも銅メダルを獲得し日本の強さを世界に証明することが出来ました!

今年最後の国際大会、世界短水路選手権では過去最高となる金2、銀2、銅11の合計15個のメダルを獲得。オリンピックを経験し成長した池江璃花子選手(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高)の活躍が光りました!
fa08dda3


2020年東京オリンピックに向けてスタートを切っているトビウオジャパン。
まずは来年のハンガリー・ブタペストで行われる世界選手権に向けてしっかりと準備します。

2017年もトビウオジャパンにとって良い1年となるよう、関係者一同精進してまいります。
変わらぬご支援、ご声援をいただけると幸いです。
01baec31


それでは皆様、良いお年をお迎えください。

世界短水路水泳選手権日本代表選手38名が発表されました!

12月にカナダのウィンザーで行われる世界短水路選手権の代表選手38名が発表されました。
今回初めての取り組みとして、短水路の大会で選手選考を行いチームを編成しました。
最年少は14歳の大内紗雪選手、最年長は29歳の古賀淳也選手と年齢層幅広い布陣となりました。

【男子】 18名
塩浦慎理(イトマン東進)
伊藤健太(ミキハウス)
小堀勇氣(ミズノスイムチーム)
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学)
松元克央(セントラルスポーツ/明治大学)
平井彬嗣(郵船ロジスティクス)
竹田渉瑚(イトマンスイミングスクール/法政大学)
金子雅紀(YURAS/筑波大学大学院)
古賀淳也(第一三共/埼玉スウィンスイミングスクール)
松原颯(全日本空輸)
山中祥輝(中京大学)
小日向一輝(セントラルスポーツ/明治大学)
高橋幸大(コナミスポーツクラブ)
川本武史(中京大学)
幌村尚(ナイススポーツプラザ/西脇工業高校)
藤森丈晴(ミキハウス)
松井浩亮(新潟医療福祉大学職員)
天井翼(東洋大学)

【女子】 20名
池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校)
大内紗雪(ダンロップスポーツクラブ藤沢/藤沢市立明治中学校)
山根優衣(セントラルスポーツ/日本大学)
青木智美(アリーナつきみ野/法政大学)
五十嵐千尋(日本体育大学/SPEEDO SWIM CLUB)
高野綾(イトマンスイミングスクール)
岩永美里(アリーナつきみ野スポーツクラブ)
菊池優奈(東洋大学)
諸貫瑛美(スウィン館林スイミングスクール)
赤瀬紗也香(日本体育大学/スポーツアカデミー新城)
高橋美紀(中京大学)
寺村美穂(セントラルスポーツ/日本大学)
関口美咲(日本体育大学)
青木玲緒樹(東洋大学)
石田華子(日本体育大学)
小林明日香(秋田アスレティッククラブ)
中野未夢(東洋大学/アクシーひがし)
渡辺耶唯(自衛隊体育学校)
大橋悠依(東洋大学)
露内若葉(東洋大学)

代表選手名簿は日本水泳連盟ホームページにてご確認ください。
世界水泳選手権大会(25m)日本代表選手団名簿

大会公式ホームページはこちらから
FINA World Swimming Championships (25m)

FINAワールドカップ東京大会が明日から開催されます!

明日より2日間、FINAワールドカップ東京大会が東京辰巳国際水泳場にて開催されます。
IMG_2489

本日は、大会会場にてリオデジャネイロオリンピックで活躍した選手たちが記者会見を行いました。
リオ五輪金メダリストのKyle Chalmers選手(AUS)、Anthony Ervin選手(USA)、Katinka Hosszu選手(HUN)達も出席し豪華な顔ぶれです。
IMG_2488

今大会は、12月にカナダのウィンザーで行われる世界短水路選手権の日本代表選考会も兼ねています。
ハイレベルなレースから目が離せません!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo