TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

お知らせ

2021年度強化コーチ会議

2021年度強化コーチ会議が10月11日にオンラインにて開催されました。
梅原新委員長の元、2024年のパリオリンピックに向けて、どのような強化方針で行くかが
伝えられ、2021年度下期の強化施策や2022年度の選考方法についても説明がありました。


水泳連盟のHPにも、2022年選考方法が掲載されておりますので、
ぜひ、ご確認ください。


2022年度選手選考方法


2021年度インターナショナル・ナショナル選手標準記録突破者リスト

陸上で差をつける!アドバンス【動画アップ】

JISSnxにて、
(2019年/2020年インターナショナル・ナショナル標準記録突破者を対象に
IDとパスワードを従前お送りしております。)

トレーナー会議の皆様による
陸上で差をつける!アドバンス~活動量アップ~

の動画とポスターを配信いたしました。

コロナ禍において、制約されることも多く泳げていない選手の皆さんも
いらっしゃると思いますが、
ベーシック編も、アドバンス編もプールで泳げない時間を
プラスに変えようと言うコンセプトのもと、家でもできることを中心にしております。
ぜひ、ご活用ください。

*ポスターの場所がわかりにくいかと思いますので
下記をご参考ください。

場所説明




陸上で差をつける!ドライランドトレーニング

競泳委員会では、ナショナル選手の皆さんに向けて、
トレーナー会議と協力をして、自宅やプールサイドでもできる
ドライランドトレーニングの動画を配信いたします。

JISSnxにて配信いたしますので、ぜひご活用ください。

https://nx.ijiss.jp

*2020年度ナショナル新規突破選手の方には本日付でアカウントを発送しております。
*2019年度ナショナル突破選手の皆様も強化コーチ会議で配布しましたアカウントにて視聴可能となっております。
*2019年度、2020年度インターナショナル突破選手のアカウントでも視聴可能となっております。

いろいろな制約があって出来ないことも多いかもしれませんが
出来ることに目を向けて、一つずつ、取り組んでいきましょう。

20210114152745告知_page-0001


オリンピック競技大会(2020/東京)代表選手選考基準改定版を公開

日本水泳連盟より、
オリンピック競技大会(2020/東京)代表選手選考基準改訂版が公開されております。
コロナ禍における付帯事項が加わっておりますので
必ず、確認するようにしてください。

オリンピック競技大会(2020/東京)代表選手選考基準改訂版

東京都OPEN水泳競技会について

東京都水泳協会から、コナミオープンの中止を受けて
以下のようにHP掲載がありましたのでお知らせいたします。

___________________________________

コナミオープン(2/20・21)の中止を受け、感染症予防対策を実施の上、
規模を縮小し同日程にて東京都OPEN水泳競技大会(東京都水泳協会主催)の開催を計画しています。

【大会概要(予定)】
大会名 東京都OPEN水泳競技大会
主 催 公益財団法人東京都水泳協会
会 場 東京辰巳国際水泳場(長水路10レーン)
期 日 令和3年2月20日(土)21日(日)

競技方法 予選・決勝を行う
競技種目 ジャパンオープンと同様

参加資格

選手は、(公財)日本水泳連盟競技者登録 2020 年度完了者であること。
選手が所属する団体は、東京都水泳協会に登録している団体であること。ただし、学生委員会関東支部に登録している団体(大学)のうち、登録所在地が東京都の団体は参加を認める。
(公財)日本水泳連盟2020年ナショナルおよびインターナショナル標準記録突破選手に限り、所属する団体の登録が東京都以外でも参加を認める。
公式競技会または公認競技会において、該当年齢区分の標準記録を突破(同タイム可)した者が、その種目に限り申し込みができる。


詳細については開催要項の公開をお待ちください。
なお、競技会の実施可否は、政府・東京都ならびに関係機関の方針に従い慎重に判断します。情報の更新にご注意ください。

___________________________________

今後の詳細につきましては、
東京都水泳協会HP
をご確認ください。

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo