TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

海外

選手団モナコに到着!

ヨーロッパグランプリシリーズに参加する選手が無事モナコに到着しました!

フランクフルトで乗り継ぎの待ち時間があったので、選手全員で食事。
IMGP0002
IMGP0001


























20時間近くの移動でしたが、選手たちはこの通り、元気に現地で調整を行っています!
IMGP0011












スプリントの塩浦選手と小長谷選手。
IMGP0013












ディスタンスの平井選手と宮本選手。
IMGP0014












レースまであと1日調整です!

オーストラリア選手権真っ最中!久々に各国の情報です!

日本選手権から早2週間。

ここまでカナダ、中国、フランス、イタリア、ドイツなどの競泳強豪国で各国の選手権が行われています。そして現在、アデレードにてオーストラリア選手権の真っ最中!先週の金曜から今週の金曜まで8日間行われます!

男子100m平泳ぎではロンドン五輪銀メダリストのChristian Sprenger選手が59秒05、女子100m背泳ぎでは同じくロンドン五輪銀メダリストのEmily Seebohm選手が59秒17と好記録で泳いでいます。各国選手権の結果も受け、きっと刺激を受けているはずです。

オーストラリア選手権の結果はこちらから
2013 Energy Australia Swimming Championship

そして世界ランキングの新しいサイトが立ち上がっています。現在はトップ10ですが、今後このサイトではトップ50まで広げて行くようです!
World Rankings | Swimvortex.com

米国オリンピック選考会:第8日目の結果

1日遅れてしまいましたが、米国オリンピック選考会が終了しました。

最終日は決勝種目が2つ。女子50m自由形は100m自由形で勝ったJessica Hardy選手が24.50で二冠を達成しました。2位にはKara Lynn Joyce選手が入りました。45歳Dara Torres選手は残念ながら4位でした。しかし凄いですね。最終種目1500m自由形は3名が15分を割るハイレベルなレースとなりました。昨年の世界水泳ファイナリストChad LaTourette選手、400m自由形優勝のPeter Vanderkaay選手を抑え、Andrew Gemmell選手が優勝、Connor Jaeger選手が2位。共に14分52秒台の好記録。

いよいよ米国代表も出そろいました。

米国オリンピック選考会第8日目の結果
U.S. Olympic Team Trials -Day 8

ロンドンオリンピックまであと23日!

米国オリンピック選考会:第7日目の結果

米国オリンピック選考会は第7日目が終了。最終日を残すのみとなりました。

今日の決勝種目、注目の男子50m自由形はCullne Jones選手が21.59で優勝。Anthony Ervin選手も自己ベストを更新する21.60で代表権を獲得です。男子100mバタフライは、Michael Phelps選手が51.14で優勝し、昨年の世界水泳上海銀メダリストのTyler McGill選手が51.32の好記録で2位。Ryan Lochte選手もこの種目は決勝も泳ぎ、51.65で3位に入っています。女子200m背泳ぎはMissy Franklin選手が2:06.12の好記録で順当に優勝。そして女子800m自由形は15歳のKathleen Ledecky選手が8:19.78の好記録で優勝し、代表入りを決めました。

午前中に行われた男子1500m自由形では、午前中から14分台が2名で決勝はハイレベルな戦いになりそうです。そして女子50m自由形の準決勝では、昨日の100m自由形優勝で勢いに乗るJessica Hardy選手が1位通過、北京五輪では100mバタフライで銀メダルを取っているChristine Magnuson選手が2位通過。そして45歳のDara Torres選手が3位に付けています。最終日の明日の勝負も楽しみです。

米国オリンピック選考会第7日目の結果はこちら
U.S. Olympic Team Trials -Day 7

ロンドンオリンピックまであと25日!

米国オリンピック選考会:第6日目の結果

米国オリンピック選考会は第6日目が終了。

今日の決勝種目では、女子200m平泳ぎのRebecca Soni選手が2:21.13で優勝。2位に入ったMicah Lawrence選手も2:23.03の好記録。男子200m背泳ぎはオリンピックで入江陵介選手のライバルとなるRyan Lochte選手が1:54.54で優勝、2位のTyler Clary選手も1:54.88と記録を上げてきました。200m個人メドレーでは、Michael Phelps選手対Ryan Lochte選手の第3ラウンド。この種目はPhelps選手が1:54.84で制しました。女子100m自由形は4年前には代表入りしながら、大会期間中のドーピングで禁止薬物が検出され出場出来なかったJessica Hardy選手が唯一の54秒を割る53.96で優勝。本命とされていた100m平泳ぎでもまさかの代表落ちでしたが、遂にオリンピックに駒を進めました。

そして明日は男子50m自由形に注目です。あのシドニー五輪金メダリストAnthony Ervin選手が帰ってきました。準決勝では21.74という好記録をマーク。是非代表入りしてブラジルのCesar Cielo選手や豪州のJames Magnussen選手と対決している姿を見たいですね。

米国オリンピック選考会第6日目の結果はこちら
U.S. Olympic Team Trials -Day 6

ロンドンオリンピックまであと26日!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo