TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

ユニバーシアード深圳

【ユニバーシアード深圳】競泳第3日目予選結果

競泳第3日目の予選競技が終了しました。今日は予選に出場した13レース中8レースで決勝進出と好調です。昨日の100m背泳ぎではまさかの予選落ちとなった入江陵介選手も今日はしっかり復調し、50m背泳ぎでは2位通過。女子400m個人メドレーでも高橋美帆選手が2位、昨日金メダルを獲得し好調の加藤和選手が3位通過。男子100m自由形でも今大会絶好調の塩浦慎理選手が49.63の自己ベストで3位通過。男子800mフリーリレーは個人メドレーの選手2名が泳ぐオーダーですが、2位で通過です。午後のレースではメダルラッシュが期待されます。

第3日目の予選結果

男子50m背泳ぎ
入江陵介(近畿大学/イトマンSS) 25.45②
松原颯(法政大学) 26.61⑳ ベスト

女子400m個人メドレー
高橋美帆(日本体育大学) 4:46.22②
加藤和(山梨学院大学) 4:46.78③

男子100m自由形
塩浦慎理(中央大学) 49.63③ ベスト
小長谷研二(サンながら) 50.14⑧

男子100m平泳ぎ
立石諒(慶應義塾大学/NECGSC玉川) 1:01.71⑤
大塚一輝(KONAMI) 1:02.25⑬

女子200m平泳ぎ
鈴木聡美(山梨学院大学) 2:29.66⑧
福留尚子(鹿屋体育大学) 2:29.78⑨

女子200m自由形
松本弥生(日本体育大学) 2:03.41⑱
山口美咲(近畿大学/イトマンSS) 2:03.77 (22)

男子800mフリーリレー
日本(外舘祥/堀畑裕也/小坂悠真/内田翔) 7:19.90②

【ユニバーシアード深圳】競泳第2日目決勝結果

ユニバーシアード深圳・競泳競技の第2日目が終了しました。

本日は、女子200m個人メドレーの加藤和選手(山梨学院大学)が、レースプラン通り得意の平泳ぎで驚異的な追い上げを見せ、見事に金メダルを獲得しました!また決勝競技のトップバッターとなった男子50mバタフライの岸田真幸選手(アリゾナ大学/キングソフト)が銅メダル、男子800m自由形の宮本陽輔選手(鹿屋体育大学)も最後の最後までタッチ差の接戦をものにして銅メダルを獲得です。男子400mフリーリレーでは、タイム的には3着でしたが第1泳者から第2泳者の引き継ぎに違反があり、失格となってしまいました。

悔やしいレースもいくつかありましたが、トビウオジャパンのメダルはこれで金2、銅5となりました。明日以降もどんどん増やして行きたいです。

第2日目の決勝結果

男子50mバタフライ
岸田真幸(アリゾナ大学/キングソフト) 23.93③

男子800m自由形
宮本陽輔(鹿屋体育大学) 7:56.29③
瀧口陽平(中央大学) 8:08.89⑮

女子200m個人メドレー
加藤和(山梨学院大学) 2:13.52①
福田智代(前橋国際大学) 2:14.78④

女子100m自由形
松本弥生(日本体育大学) 55.53④

男子400mフリーリレー
日本(小長谷/塩浦/外舘/伊藤) 失格 ※第1泳者から第2泳者への引き継ぎ違反(小長谷=49.84)

【ユニバーシアード深圳】競泳第2日目予選結果

本日の予選競技が終了しました。四冠を目指す入江陵介選手の男子100m背泳ぎも行われましたが、9位でまさかの予選敗退。入江選手の結果は残念でしたが、女子200m個人メドレーでは、加藤和選手(山梨学院大学)と福田智代選手(前橋国際大学/KONAMI高崎)が1位、2位で決勝へ進出。男子400mフリーリレーでは、第3泳者の塩浦慎理選手(中央大学)が引き継ぎではありますが、48.58の快泳を見せ3位で決勝へ進んでいます。

それでは予選の結果です。

第2日目の予選結果

男子50mバタフライ
岸田真幸(アリゾナ大学/キングソフト) 24.12④
池端宏文(法政大学) 24.56⑪

女子400m自由形
米永智香(きらら山口) 4:21.49⑯
矢野友理江(イトマンSS) 4:21.66⑰

男子100m背泳ぎ
入江陵介(近畿大学/イトマンSS) 55.60⑨
松原颯(法政大学) 56.23⑰

女子200m個人メドレー
加藤和(山梨学院大学) 2:14.23①
福田智代(前橋国際大学/KONAMI高崎) 2:14.74②

女子100m自由形
松本弥生(日本体育大学) 55.94⑦
長谷川菜月(岐阜SC) 57.23 (22)

男子400mフリーリレー
日本(外舘祥/伊藤健太/塩浦慎理/小長谷研二) 3:18.68③

本日のメダリストたち!

まずは佐野秀匡選手(国士舘大学大学院/ミズノスイムチーム)。今日の200mバタフライが最初で最後のレース。今大会のチーム最年長者として、結果でみんなを引っ張りました。「最年長者の僕が頑張ったので、次は若い君たちの番です!」とのこと。
sano


そして大塚一輝選手(KONAMI)。金メダルは同着で、大塚選手もわずか0.11秒差での3位でした。「100m〜150mのラップが思ったほど伸びなかった」と敗因を語り、「国際大会はこの試合だけだったので照準を絞って来たのに、悔しいのひとこと」とのことでした。やはり国際大会で勝つことは簡単なことではありません。とはいえ、素晴らしい銅メダルでした!
otsuka


最後は入江陵介選手(近畿大学/イトマンSS)。最初からリードして、最後は独泳状態でした。「金メダルを獲れたことは嬉しいが、タイムには満足していない」とコメント。今大会の目標は「四冠」と、ハッキリ宣言しています。期待しましょう!
irie


明日もメダルをたくさん獲れるよう応援よろしくお願いします!

【ユニバーシアード深圳】競泳第1日目決勝結果

ユニバーシアード競泳第1日目が終了しました。

本日行われた6レースでメダルは3つ。男子200m背泳ぎで入江陵介選手(近畿大学/イトマンSS)が金メダル。男子200mバタフライで佐野秀匡選手(国士舘大学大学院/ミズノスイムチーム)、男子200m平泳ぎで大塚一輝選手(KONAMI)がそれぞれ銅メダルを獲得しました。

今日は男子のみのメダルでしたが、明日以降には女子のメダル獲得にも期待がかかります。選手それぞれが目標を持って、その目標を達成して行くことがチームに勢いをつけます。明日以降、より一層気を引き締めて戦って行きたいと思います。

それにしても今日はニュージーランドの活躍が目立ちました。上り調子のこのチーム、明日以降も目が離せないです。

第1日目の決勝結果

女子50mバタフライ
吾郷みさき(近畿大学/イトマンSS) 27.21⑧

男子200mバタフライ
佐野秀匡(国士舘大学大学院/ミズノスイムチーム) 1:56.81③
金田和也(金田SC) 1:57.01④

男子200m平泳ぎ
大塚一輝(KONAMI) 2:10.96③

女子800m自由形(Fast Heat)
高橋美帆(日本体育大学) 8:50.91⑪

男子200m背泳ぎ
入江陵介(近畿大学/イトマンSS) 1:56.01①

女子400mフリーリレー
日本(長谷川/山口/酒井/松本) 3:43.72④

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo