TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

ロンドンオリンピック

ロンドン五輪ももうすぐ終了

7月27日に開幕したロンドン五輪も間もなく終了です。

この2週間、様々なドラマがありました。

トビウオジャパンもたくさんのドラマを見せてくれました。

結果としてチームジャパンはアテネ五輪を上回るメダル数を獲得しています!

最後の最後までチームジャパンを応援しましょう!!

がんばれ!ニッポン!

【ロンドン五輪】男子10kmマラソンスイミング

ロンドン五輪でのトビウオジャパンのレースを締めくくる男子10kmマラソンスイミングが行われました!

出場したのは平井康翔選手。

今回、女子代表となった貴田裕美選手とともに6月の最終予選を勝ち抜き、男子代表としてこの種目で初出場を果たしました。男子レースには実力者が揃っていましたが、中でも北京五輪1500m自由形金メダリストでロンドン五輪1500m自由形でも銅メダルを獲得したOussama Mellouli選手(チュニジア)が出場し、予想通り高速レースとなりました。

平井選手も4周目まで10位以内を維持しましたが、ラスト2周でギアチェンジした先頭集団から徐々に離され、15位でフィニッシュ!しかし初出場となったこの種目で堂々と戦ってくれました!
平井

レース後は森謙一郎コーチとこの清々しい表情です!
CIMG3142


入賞こそ果たせませんでしたが、日本のオープンウォーター競技の歴史に名を刻んだ2人の功績は大きいと思います。今回のロンドンオリンピックでもハイドパークを多いに盛り上げたこの競技。これからまだまだ可能性を秘めた競技です。今後、日本全国にオープンウォーター競技が普及し、近い将来この種目でのメダリストが生まれることも期待しましょう!

貴田選手、平井選手、お疲れさまでした!

【ロンドン五輪】女子10kmマラソンスイミング

プールでの競泳競技は終了しましたが、オープンウォーター10kmマラソンが始まりました!

会場は選手村からは少し離れ、ロンドン市街にあるハイドパーク内のサーペンタイン湖にて行われています。
20120808_122522

会場が海ではないので、淡水で波がありません。水温は19℃、視界はほぼ0mのようです。
20120808_134216

しっかりと観客席も設けられてます。
20120808_134833


そして昨日、女子10kmマラソンの競技が行われました。

スタート時、ハイドパークはこの盛り上がりぶりです!!
OWS

日本人としてこの種目には初出場となった貴田裕美選手。
OWS貴田

序盤から先頭集団に付いて行き、2週目には一時4位まで浮上する積極的な泳ぎ。その後も熾烈な混戦の中を泳ぎ切り、20位エントリーながら13位まで順位を上げる健闘を見せてくれました。2010年のパンパシフィック選手権で初めてOWSを経験して以来、この種目の虜になった貴田選手。日本水泳界の歴史の1ページに名を刻んでくれました!

さて、明日は男子10kmマラソン。平井康翔選手の登場です!!

メダリストたちの表敬訪問!

ロンドンより帰国後、メダリストたちはもう一仕事。

スポンサーさんたちへの表敬訪問です。
DSC00216

こうして各社さんへの挨拶廻りをすると、本当にたくさんの方々のサポートや応援があって、あれだけたくさんのメダルを獲得することが出来たのだと改めて実感します。
DSC00225

たくさんの花束やプレゼントもいただきました。
DSC00157

日の丸にサインを残してきました。
DSC00253

これでメダリストたちも一時解散。

さて、競泳は終了しましたが、明日からスイミングマラソン(OWS)が行われます!こちらには女子10kmに貴田裕美選手(8月9日)、男子10kmに平井康翔選手(8月10日)が出場します!日本人初出場、歴史に名を刻むこの2人の泳ぎにも是非注目して下さい!!

無事帰国致しました!

ロンドン現地時間で8月6日19:35に定刻通り出発し、日本時間の8月7日15:00に競泳日本代表『トビウオジャパン』が無事日本に帰国致しました。

本当に充実した濃密な8日間の戦いを終え、選手たちもホッとした表情です。
DSC00132

メダリストたちは公式記者会見も行い、しっかりメダル獲得のご報告もさせていただきました。
DSC00149

今大会の『メダル11個』という結果は、金メダルこそ逃しましたが、リオデジャネイロ五輪を見据えた上で十分に手応えのある成果と言えます。高校生、大学生はまだまだ夏の国内大会シーズンが続きます。選手、スタッフ、そしてチームにとってもロンドン五輪終了時点から、4年後に向けて新たなスタートが切られます。4年後に更なる飛躍が出来るよう、また日本水泳界が一丸となって前進して行きたいと思っています。今回少しでも『水泳』という競技に興味を持っていただけたとしたら、是非今後とも皆様の暖かい応援を継続していただければ幸いです。

今大会期間中、皆様の応援に選手たちが後押しされたのは紛れもない事実です。8日間、本当に応援ありがとうございました!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo