TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

世界水泳・バルセロナ

ユニバーシアードカザン、世界水泳バルセロナを終え、主要大会コンバインランキングを発表!

この夏の国際大会、ユニバーシアードカザン、世界水泳バルセロナを終え、「日本選手権」、「ジャパンオープン」、「ヨーロッパグランプリ」、「ユニバーシアード」、「世界選手権」、「日本実業団」の主要大会コンバインランキングが発表されています!

これからインターハイ、全国中学、世界ジュニア選手権、インカレ、国体と夏の後半戦が続きます!

どんどん好記録が出て、ランキングの入れ替わりが出てくることにも期待です!

主要大会コンバインランキング

世界水泳バルセロナ〜ワールドカップ代表選手が無事に帰国しました!

世界水泳バルセロナの事前合宿のカレージャ入りからほぼ1ヶ月。

バルセロナ、そしてW杯アイントホーヴェン大会、ベルリン大会を終え、7名の選手を含む11名の選手団が本日早朝、無事羽田空港に帰国しました!

合計12時間以上のフライトでさすがにお疲れでしたが、世界水泳バルセロナで金メダリストとなった瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大学)には地元・埼玉県毛呂山町から30名ほどの熱烈なお出迎えもありました!
DSC_0273










町長さんも駆けつけ、瀬戸選手の活躍が町おこしにも大きく貢献したようです。
DSC_0280










バルセロナからアイントホーヴェン、ベルリンと活躍し続けた寺川綾選手(ミズノ)、入江陵介選手(イトマン東進)も囲み取材に応じ、帰国してホッとした表情を見せていました。
DSC_0275











しかし代表選手たちのシーズンはまだ終わっていません!来週にはインターハイ、そして9月に入るとインカレ、そして9月半ばには東京国体が行われます!

今夏ヨーロッパで活躍した選手たちが、国内でどんな泳ぎを見せてくれるか、また楽しみです!

世界水泳バルセロナから帰国します!

世界水泳バルセロナの激闘から丸1日が経過し、本日トビウオジャパンは帰国の途につきます。

選手たちは本当によく頑張り、チームとしては下記のような成績を収めることが出来ました。

【メダル獲得数】6
金:男子400m個人メドレー(瀬戸大也)
銀:男子400m自由形(萩野公介)、男子200m個人メドレー(萩野公介)
銅:女子50m背泳ぎ(寺川綾)、女子100m背泳ぎ(寺川綾)、男子400mメドレーリレー(入江陵介/北島康介/藤井拓郎/塩浦慎理)

【入賞数】24

【日本新記録】3
男子50m自由形(塩浦慎理) 22.02
男子400m自由形(萩野公介) 3:44.82
女子100m背泳ぎ(寺川綾) 58.70

【高校新記録】4
女子200m自由形(五十嵐千尋) 1:59.00
女子200m自由形(五十嵐千尋) 1:58.55
女子200m自由形(五十嵐千尋) 1:58.41
女子200m個人メドレー(渡部香生子) 2:11.50

8日間、応援本当にありがとうございました。トビウオジャパンは、これからもリオデジャネイロ五輪に向けて邁進して行きます!
_AK_0523

【世界水泳バルセロナ】競泳第8日目決勝結果

世界水泳バルセロナ2013競泳全競技が終了しました!

最終日に行われた決勝レースは非常に盛り上がりました!トビウオジャパンの選手たちも大活躍!

まずはダブル表彰台にも期待のかかった男子400m個人メドレーで瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大学)が4分08秒69の自己ベストで見事金メダルを獲得しました!そして個人種目6種目にチャレンジした萩野公介選手(東洋大学)は最後は力尽き5位でしたが、ガッツを見せてくれました!この2人のライバル関係は本当に見ている人たちをワクワクさせてくれます!
DSC01488












更に男子400mメドレーリレーでは、全員が記録を上げ、最後の最後まで手に汗握る展開となり、ロシアに競り勝って4位!と思った次の瞬間、『USA DSQ』の文字が掲示され、トップでフィニッシュした米国が引き継ぎ違反で失格となり、3位に繰り上がり銅メダルを獲得しました!チーム一丸となって戦った成果が今年も最後現れました!

また女子400mメドレーリレーでも全員が記録を上げ、メダルこそ逃しましたが見事な5位入賞。更に第1泳者を泳いだ寺川綾選手(ミズノ)は58秒70の日本新記録を樹立しました!

これで8日間の長い戦いも終了しました。深夜にも関わらず皆さん応援ありがとうございました!

第8日目の決勝結果
男子400m個人メドレー【決勝】
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学) 4:08.69①
萩野公介(東洋大学) 4:10.77⑤

女子400m個人メドレー【決勝】
大塚美優(日本体育大学) 4:39.21⑧

男子400mメドレーリレー【決勝】
日本(入江陵介/北島康介/藤井拓郎/塩浦慎理) 3:32.26③
*スプリット:53.48/59.29/51.67/47.82

女子400mメドレーリレー【決勝】
日本(寺川綾/鈴木聡美/星奈津美/上田春佳) 3:58.06⑤
*スプリット:58.70/1:06.73/58.37/54.26

15th FINA World Championships - Day 8 Final

【世界水泳バルセロナ】競泳第8日目の決勝レースがまもなくスタートします!

世界水泳バルセロナ競泳競技第8日目の決勝がまもなくスタートします!

いよいよ最終日!今大会、大車輪の活躍を見せている萩野公介選手(東洋大学)は、これまで出場した種目の中で最も得意とする男子400m個人メドレーに登場します!更に瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大学)も予選では2位と好位置につけており、ダブル表彰台の期待も高まります!

また女子400m個人メドレーでは、大塚美優選手(日本体育大学)が8コースからどこまで積極的なレース展開をして、順位を上げられるか。

そしてフィナーレを飾るのは、今年も男子400mメドレーリレー、女子400mメドレーリレーです。特に男子はメダルに絡むレースが期待されます。今大会絶好調の塩浦慎理選手(中央大学)がラスト何位でフィニッシュするか、注目しましょう!
DSC01071











世界水泳バルセロナ2013最終日。応援よろしくお願い致します!

*Facebook、Twitterでも情報配信中!「いいね」&「フォロー」よろしくお願いします!
Facebook:https://www.facebook.com/tobiuojapan
Twitter:https://twitter.com/tobiuojapan

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo