TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

アジア大会仁川

#アジア大会 第2日目の決勝結果

アジア大会競泳競技2日目。今日もトビウオジャパンのメダルラッシュが続きました!

昨日を上回る4つの金メダルを獲得。そして3種目でワンツーフィニッシュという大活躍!

まずは男子50m背泳ぎで予選から好調さを見せた古賀淳也選手(第一三共)が自身の持つ日本記録まであと0秒04と迫る24秒28の好記録で、この種目アジア大会三連覇を達成!2位には入江陵介選手(イトマン東進)が入り、ワンツーフィニッシュ。
20140922_193704










そして男子200m個人メドレーでは萩野公介選手(東洋大学)が自身の日本記録にあと0秒01と迫る1分55秒34で優勝。更に藤森太将選手(日本体育大学)が2位に入り、この種目でもワンツーフィニッシュを達成。

女子200m平泳ぎでは日本選手同士の金メダル争いとなり、前半から積極的なレース展開を見せた渡部香生子選手(JSS立石)がタッチ差で金藤理絵選手(Jaked)に競り勝ち、今大会日本女子では初の金メダルを獲得。この種目でもワンツーフィニッシュを達成しています。

そして2日目最終種目の男子800mフリーリレーには小堀勇氣(日本大学)、萩野公介(東洋大学)、瀬戸大也(JSS毛呂山)、松田丈志(セガサミー)で臨み、圧倒的な強さを見せて金メダルを獲得!
20140922_210147










第2日目は金4、銀3、銅1のメダルを獲得!通算で金7、銀6、銅3というメダル獲得数。明日以降もメダルラッシュに期待がかかります!

【第2日目の決勝結果】
女子50mバタフライ
山口美咲(イトマンSS) 26.76④

男子50m背泳ぎ
古賀淳也(第一三共) 24.28①
入江陵介(イトマン東進) 24.98②

女子100m自由形
内田美希(東洋大学) 54.66③
松本弥生(ミキハウス) 55.97④

男子200m個人メドレー
萩野公介(東洋大学) 1:55.34①
藤森太将(日本体育大学) 1:58.56②

女子200m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 2:21.82①
金藤理絵(Jaked) 2:21.92②

男子800mフリーリレー
日本(小堀萩野瀬戸松田) 7:06.74①

公式リザルトはこちらから
17th Asian Games Incheon 2014 - Swimming - Result&Schedule

#アジア大会 第2日目の予選結果

昨晩の興奮も冷めやらぬ中、第2日目の予選競技が行われました。

初日を終え、一気に勢いに乗ったトビウオジャパンは男子50m背泳ぎで入江陵介選手(イトマン東進)が25秒07で大会新を樹立すると、その5分後には古賀淳也選手(第一三共)が自身の持つ日本記録に近づく24秒46の好記録ですぐに大会新を塗り替えました。1位、2位で決勝進出です!

この他、男子200m個人メドレーの萩野公介選手(東洋大学)や藤森太将選手(ミキハウス)や女子200m平泳ぎの金藤理絵選手(Jaked)や渡部香生子選手(JSS立石)らは余裕の泳ぎで順当に決勝進出。2日目も午後のレースに期待が持てる内容でした。

決勝では中国との対決が注目される男子800mフリーリレーも行われます!

今日もトビウオジャパンの活躍にご期待下さい!

【第2日目の予選結果】
女子50mバタフライ
山口美咲(イトマンSS) 27.11③
寺村美穂(セントラルスポーツ) 27.50⑧ *スイムオフ 27.62⑨

男子50m背泳ぎ
古賀淳也(第一三共) 24.46①
入江陵介(イトマン東進) 25.07②

女子100m自由形
内田美希(東洋大学) 55.48③
松本弥生(ミキハウス) 56.09④

男子200m個人メドレー
藤森太将(日本体育大学) 2:00.75①
萩野公介(東洋大学) 2:00.85③

女子200m平泳ぎ
金藤理絵(Jaked) 2:25.42①
渡部香生子(JSS立石) 2:27.17②

公式リザルトはこちらから
17th Asian Games Incheon 2014 - Swimming - Result&Schedule

#アジア大会 第1日目の決勝結果

アジア大会競泳競技の第1日目が終了しました!

大会初日から会場は物凄い熱気に包まれました!

初日の最初の決勝レースから、地元の英雄・朴泰桓選手(韓国)、孫楊選手(中国)、そして萩野公介選手(東洋大学)の三つ巴というビッグレース。実力では劣ると見られた萩野選手が前半は2選手に遅れをとりながらもラストの50mで猛烈な追い上げを見せ、朴選手を抜き去り、孫選手をタッチ差で交わし、見事な番狂わせを演じてくれました!そして萩野選手の優勝タイムは1分45秒23の日本新記録!
TF1409211682













勢いに乗るトビウオジャパンは、男子100m背泳ぎで入江陵介選手(イトマン東進)がライバルと目された徐嘉余選手(中国)との52秒台の戦いを制し、自身歴代2番目の好タイムとなる52秒34で世界ランキングトップタイとなりました。
PKT149211959












更に男子200mバタフライでは、日本人同士のワンツーフィニッシュも見られました。瀬戸大也選手(JSS毛呂山)は今期世界ランキングトップに躍り出る1分54秒08の自己ベストで優勝。平井健太選手(セントラルスポーツ)も銀メダルを獲得。
TF1409213077













大会初日トビウオジャパンは金3、銀3、銅2のメダルラッシュ!明日以降も頑張ります!

【第1日目の決勝結果】
男子200m自由形
萩野公介(東洋大学) 1:45.23① 日本新
松田丈志(セガサミー) 1:49.64⑤

女子400m自由形
五十嵐千尋(日本体育大学) 4:09.35③
地田麻未(東洋大学) 4:09.64④

男子100m背泳ぎ
入江陵介(イトマン東進) 52.34①
萩野公介(東洋大学) 53.71③

女子100m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 1:06.80②
鈴木聡美(ミキハウス) 1:08.61④

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山) 1:54.08①
平井健太(セントラルスポーツ) 1:55.47②

女子400mフリーリレー
日本(内田山口渡部松本) 3:39.35②

公式リザルトはこちらから
17th Asian Games Incheon 2014 - Swimming - Result&Schedule

#アジア大会 第1日目予選結果

アジア大会の競泳競技が始まりました!

レースを前にした7時前のプールの様子。戦いの前の静けさが印象的でした!
DSC_0110










第1日目の予選を前に恒例のワンパが行われ、今大会では中村克選手(早稲田大学)が音頭をとりました。選手たちも「いよいよ始まる」という感覚になったようです。

午前中のレースは90分もかからずに終了しましたが、日本代表は見事全種目で決勝に進出!萩野公介選手(東洋大学)、松田丈志選手(セガサミー)が出場する男子200m自由形には孫楊選手(中国)、朴泰桓選手(韓国)と世界トップクラスの選手が揃い、決勝レースが非常に楽しみです!以下、予選の結果です。

【第1日目の予選結果】
男子200m自由形
萩野公介(東洋大学) 1:48.99②
松田丈志(セガサミー) 1:50.20③

女子400m自由形
五十嵐千尋(日本体育大学) 4:14.29③
地田麻未(東洋大学) 4:14.80④

男子100m背泳ぎ
入江陵介(イトマン東進) 53.87①
萩野公介(東洋大学) 54.86③

女子100m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 1:08.18①
鈴木聡美(ミキハウス) 1:08.83③

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山) 1:57.18①
平井健太(セントラルスポーツ) 1:59.74②

女子400mフリーリレー
日本(山口内田宮本松本) 3:43.05②

公式リザルトはこちらから
17th Asian Games Incheon 2014 - Swimming - Result&Schedule

#アジア大会 競泳競技はいよいよ明日から始まります!

アジア大会が開幕して1日が経過しました。シンクロデュエットなど早速チームジャパンはメダルを獲得しています!

そしていよいよ明日から競泳競技も始まります!レースを明日に控えた本日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員長の森喜朗氏が選手村を訪問し、日本選手団を激励。
DSC_2058










本日はシンクロ競技の合間を縫って前日練習。
DSC06214












その練習を見守るコーチ陣。
DSC06208












分析チームも泳ぎの確認のため撮影しています。
DSC06213


























そしてトビウオジャパンが誇るトレーナー陣がレースに向けて身体のメンテナンスを行います。
DSC06222












いよいよ明日から競技が始まります。決勝レースは19:00から行われ、放送は第1日目がTBS、第2日目がNHKの順で交互に放送される予定です。

トビウオジャパン一丸となって、ひとつでの多くの金メダル獲得を目指します!応援よろしくお願いします!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo