TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

試合結果

シンガポール・エージグループ選手権【第1日目】

シンガポール遠征の日本代表選手たちが出場する、シンガポール・エージグループ選手権が現地3月14日からスタートしました!
13392

予選競技は13歳以上の区分で実施されます。決勝競技は「Super Final」「13-14歳」「15歳以上」の区分で実施されています。各年齢区分(13-14歳、15-17歳、18歳以上)の順位はそれぞれの決勝結果のタイム順で決まります。
※「Super Final」は予選上位10名(外国人枠2名)が出場し、無差別で行われる。

大会初日、「チームJAPAN」は金メダル2つを含む13個のメダルを獲得しました!
13387

13393

13391

初の海外遠征という選手も多いですが、実力を発揮できるようチーム一丸となって頑張ります!

【第1日目決勝結果】
男子15-17歳200m自由形

田中大寛(サイズSS)1:52.29②
伊藤奨麻(JSS清田)1:55.26⑤

女子13-14歳400m自由形
長田友唯(ブルーアース甲西)4:31.27②

女子15-17歳400m自由形
杉山樺音(スイミングアカデミーむつ)4:22.75①
辻薫乃(コナミ伏見)4:22.97②
谷頭聖(スウィン東光)4:27.37⑤
蝦名愛梨(十勝SC)4:30.38⑧

男子15-17歳100m背泳ぎ
松本周也(伊東SS)58.49②
木本憲大(アビコイトマンSS)58.81③

男子18歳以上100m背泳ぎ
宝田康平(ブリヂストンSS古賀)58.86⑥

女子13-14歳100m平泳ぎ
佐藤紫苑(ISC飯田SC)1:14.67③

女子15-17歳100m平泳ぎ
石田紅葉(津アサヒSS)1:11.79③
小島奈々葉(コナミ岡山)1:13.67④
小林ちひろ(岐阜西スポーツクラブ)1:14.33⑦

女子18歳以上100m平泳ぎ
磯部沙綾(長岡大手高校)1:11.01②

男子15-17歳200mバタフライ
石原諒太郎(アリーナつきみ野)2:01.21①

男子18歳以上200mバタフライ
春岡草太(金井学園スイムクラブ)2:02.76②

男子15-17歳800m自由形
塚本進平(太田スウィン)8:33.83③

女子13歳以上4×100mフリーリレー
日本Bチーム 4:03.88⑤
日本Aチーム 4:09.57⑦

予選競技の結果
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017-Session1
決勝競技の結果
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017-Session2
総合順位
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017-Final Placing

フランス遠征チームがFFN Golden tourに参戦しました!

自由形合宿フランス遠征が終了しました!
合宿期間中は、基本的なことを忠実に実施。トレーニング後にはしっかりとペアストレッチを行い体をほぐします。
DSCN9500

9日間の合宿を終えて、マルセイユで開催されたGolden Tourに参戦!
10577

池江璃花子選手が4種目で優勝!
DSCN9912

200m自由形ではKatinka Hosszu選手(HUN)に一度もリードを譲らず1分57秒06の好記録で勝利!強さをみせました。
IMG_1292

男子200m自由形では吉田冬優選手が1分48秒29の自己ベストで優勝!
IMG_9999

塩浦慎理選手も男子50mバタフライと100m自由形でしっかりと表彰台に上がりました。
IMG_1289

女子200mバタフライでは竹村花梨選手が、リオ五輪金メダリストのMireia Belmonte選手(ESP)に迫る泳ぎを見せて銅メダルを獲得!
DSCN9885

大内紗雪選手が女子100m自由形で3位に入りました!
IMG_0055

大会はA決勝、B決勝、C決勝(ジュニアのみ)が行われ、ほとんどの種目で2度泳ぐ機会が設けられ、しっかりと競技会強化を行うことが出来ました!
大会での経験を活かして、4月の日本選手権さらにその先の目標達成に向けて、レベルアップをはかります!
DSCN9316


【大会結果】
女子50m背泳ぎ
笹原世玲菜(フィールドビック/真岡女子高校)30.67 C③

男子50m背泳ぎ
吉田冬優(三菱養和SS/明治大)26.40⑧

女子50mバタフライ
池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校)26.09①
大内紗雪(ダンロップ藤沢/藤沢市立明治中学校)26.78④
佐藤綾(新潟医療福祉大学)27.24⑧
山本茉由佳(ルネサンス亀戸/武蔵野高校)27.82 C①
込山瞳(ルネサンス土気あすみが丘/市川高校)28.82 C⑦

男子50mバタフライ
塩浦慎理(イトマン東進)23.66②
難波暉(中京大学)24.36 B②

女子400m個人メドレー
竹村花梨(大阪水泳学校/近畿大学附属高校)4:50.31⑥

男子400m自由形
吉田冬優(三菱養和SS/明治大)3:59.19 B⑥

女子200m自由形
池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校)1:57.06①
竹村花梨(大阪水泳学校/近畿大学附属高校)2:02.10 B①
佐藤綾(新潟医療福祉大学)2:02.47 B④
大内紗雪(ダンロップ藤沢/藤沢市立明治中学校)2:04.03 B⑤
笹原世玲菜(フィールドビック/真岡女子高校)2:05.79 C③
山本茉由佳(ルネサンス亀戸/武蔵野高校)2:05.80 C④

女子200mバタフライ
竹村花梨(大阪水泳学校/近畿大学附属高校)2:11.81③

男子100m自由形
塩浦慎理(イトマン東進)49.08②
小松巧(日本大学)50.62⑧
難波暉(中京大学)51.15 B⑦

女子50m自由形
池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校)24.58①
大内紗雪(ダンロップ藤沢/藤沢市立明治中学校)25.36⑤
佐藤綾(新潟医療福祉大学)25.67⑦
住岡叶夢(和歌山北高校)25.94⑧
山本茉由佳(ルネサンス亀戸/武蔵野高校)26.39 B⑦
笹原世玲菜(フィールドビック/真岡女子高校)26.82 C①
込山瞳(ルネサンス土気あすみが丘/市川高校)27.10 C②

女子400m自由形
竹村花梨(大阪水泳学校/近畿大学附属高校)4:19.89⑧
笹原世玲菜(フィールドビック/真岡女子高校)4:31.28 C④

男子200m自由形
吉田冬優(三菱養和SS/明治大)1:48.29①

女子100mバタフライ
池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校)57.43①

女子100m自由形

大内紗雪(ダンロップ藤沢/藤沢市立明治中学校)55.49③
佐藤綾(新潟医療福祉大)26.07⑤
池江璃花子(ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校)58.25⑦
山本茉由佳(ルネサンス亀戸/武蔵野高校)56.76 C①
笹原世玲菜(フィールドビック/真岡女子高校)57.78 C②
込山瞳(ルネサンス土気あすみが丘/市川高校)59.65 C⑤

男子50m自由形
難波暉(中京大学)23.32 B②
小松巧(日本大学)23.41 B③

大会結果はこちらから
FFN Golden tour

2017 ARENA PRO SWIM SERIES AT INDIANAPOLISが終了!

自由形合宿アメリカ遠征組が参戦したArena Pro Swim Seriesインディアナポリス大会が終了しました!各国から代表選手が参加したため、ハイレベルなレースが多くみられました。
そのなかで、瀬戸大也選手が男子400m個人メドレーで4分10秒22の好記録で優勝を果たしています!
S__22953988

アメリカを拠点としてトレーニングを行っている入江陵介選手も参加していました。
S__22953990

この時期に海外でレースをすることで、選手たちにも良い刺激となったようです!
ランチメニュー_170306_0026


【決勝結果】
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大)
男子100mバタフライ 52.43②
男子200mバタフライ 1:56.45②
男子200m個人メドレー 2:00.35③  
男子400m個人メドレー 4:10.22①
 
坂田怜央(イトマン/近畿大)
男子100m自由形 50.38 B⑦
男子200m自由形 1:49.52⑤ 

日髙郁弥(松山聾学校)
男子200m自由形 1:52.27 C⑤
男子400m自由形 3:56.21 ⑧

高野綾(イトマン)
女子400m自由形 4:14.12④
女子200m自由形 1:59.49⑥ 
女子200mバタフライ 2:13.33⑦

笠原瑠南(枚方SS/太成学院高校)
女子400m自由形 4:18.63 B⑥
女子200m自由形 2:03.21 C④ 
女子800m自由形 8:50.75⑥ 
女子200mバタフライ 2:19.92④

大会結果はこちらから
2017 ARENA PRO SWIM SERIES AT INDIAYAPOLIS

決勝のレース映像は下記リンクより視聴できます!
Day 1 Finals Video Archive
Day 2 Finals Video Archive
Day 3 Finals Video Archive

NSW州選手権【第3日目】

NSW州選手権が終了しました!
大会最終日は高校生が活躍を見せました。
竹内智哉選手が男子400m個人メドレーで優勝!
さらに阪本祐也選手が男子100mバタフライで53秒60の自己ベストを更新し2位に!
S__74096664

男子200m平泳ぎでは花車優選手が2分12秒35の自己ベストで2位に入賞しています!
S__74096666

社会人から高校生まで年齢層の幅広いチームでしたが、社会人選手が若手選手を引っ張り、実りのある遠征となりました!
S__74096668

日本選手権まで約一か月。1日1日を大切にして体調を整えながら準備します!

【第3日目結果】
男子100mバタフライ

阪本祐也(大紀SC/三重高校)53.60②
岩田睦生(豊川高校/BIG-S加木屋)56.51⑰

女子50m平泳ぎ
鈴木聡美(ミキハウス)31.64③

男子200平泳ぎ
花車優(坂出伊藤SS/丸亀高校)2:12.35②
藤森太将(ミキハウス)2:12.90③
稲垣大智(イトマンSS/近畿大学付属高校)2:15.22⑤
大﨑威久馬(東京ドーム/桐光学園高校)2:16.58⑥

女子200m自由形
持田早智(ルネサンス幕張/千葉商科大学付属高校)2:02.13⑬
入澤愛(イトマンSS/近畿大学付属高校)4:22.40⑭

男子50m自由形
古賀淳也(第一三共/埼玉スウィン)22.75④

女子200m個人メドレー
高橋美帆(ミキハウス)2:17.70⑧
入澤愛(イトマンSS/近畿大学付属高校)2:18.39⑩
小嶋美紅(イトマンSS/近畿大学付属高校)2:18.41⑪

男子400m個人メドレー
竹内智哉(ヨコハマSC/湘南工科大学付属高校)4:18.52①

男子100m背泳ぎ
古賀淳也(第一三共/埼玉スウィン)55.02⑪

女子4×100mフリーリレー
日本 3:52.69②
持田早智 56.68
入澤愛 59.59
鈴木聡美 58.37
小嶋美紅 58.05

男子4×100mメドレーリレー
日本 3:25.28⑤
藤森太将 52.86
竹内智哉 50.87
阪本祐也 51.61
古賀淳也 49.94

大会結果はこちらから
2017 NSW State Open Championships

NSW州選手権【第2日目】

NSW州選手権大会2日目が終了しました。
朝は体操を行い、体をしっかりと起こして1日をスタートします!
S__74014781

本日は古賀淳也選手が男子50mバタフライで昨日の背泳ぎに続き、抜群のスタートとスプリント力を発揮して優勝!
男子200m個人メドレーでは藤森太将選手が優勝し、3位には竹内智哉選手が入りました。
S__74014776

混合4×50メドレーリレーでも優勝!
S__74014779

在シドニー日本領事館の竹若総領事がメダルプレゼンターとして応援に駆け付けてくださいました!
S__74014777

夕食時には古賀選手、鈴木選手がスピーチを行いました。若手の選手達はアドバイスを真剣に聞いています。
S__74014774

大会も残すところあと1日!

【第2日目結果】
女子400m自由形

持田早智(ルネサンス幕張/千葉商科大学付属高校)4:17.56⑧
入澤愛(イトマンSS/近畿大学付属高校)4:22.40⑭

男子50mバタフライ
古賀淳也(第一三共/埼玉スウィン)24.11①
阪本祐也(大紀SC/三重高校)25.10② 
岩田睦生(豊川高校/BIG-S加木屋)26.03⑲

女子100m背泳ぎ
小嶋美紅(イトマンSS/近畿大学付属高校)1:06.96⑳

男子100m平泳ぎ
花車優(坂出伊藤SS/丸亀高校)1:01.71②
稲垣大智(イトマンSS/近畿大学付属高校)1:03.35⑨
大﨑威久馬(東京ドーム/桐光学園高校)1:03.56⑫

女子200m平泳ぎ
高橋美帆(ミキハウス)2:30.94⑦
小嶋美紅(イトマンSS/近畿大学付属高校)2:34.76⑪
入澤愛(イトマンSS/近畿大学付属高校)2:36.12⑫
鈴木聡美(ミキハウス)2:37.53⑯

女子50m自由形
持田早智(ルネサンス幕張/千葉商科大学付属高校)26.54⑮

男子200m個人メドレー
藤森太将(ミキハウス)2:00.47①
竹内智哉(ヨコハマSC/湘南工科大学付属高校)2:01.78③

混合4×50mメドレーリレー

日本 1:45.83①
古賀淳也 25.10
鈴木聡美 30.76
阪本祐也 24.45
持田早智 25.52

大会結果はこちらから
2017 NSW State Open Championships

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo